西はりま天文台の天体観望会

西はりま天文台の天体観望会
26日のNHK「かんさい熱視線」で西はりま天文台の天体観望会が放映されたけど、良かった。

西はりま天文台は人に見せるための天文台なんだって・・・
日本で2番目の光学望遠鏡を備えていることもすごいけど、実測式プラネタリウムという感じの天体観望会がええでぇ。
年間に100日も説明をこなす(引きこもりだった)鳴沢専門員の熱意もすごかった。

この天体観望会のリピーターである老夫婦が出ていたが、そのおばあちゃんはうつ病で悩んでいたそうです。だけど観望会で癒されて、今では泊り込みで通っているそうです。

ネットで「西はりま天文台」を見てみましょう。

西はりま天文台とはより

 
「天空の輝き、望遠鏡で読み解く星と宇宙の物語」
公開望遠鏡として世界最大を誇る『なゆた望遠鏡』で望むあまねく星空。
毎夜開催される一般開放の天体観望会。
星空の出前に、天文を楽しむ講座、様々なイベント。

「兵庫県立大学 西はりま天文台」は研究活動と共に、
「星」と「宇宙」の魅力を通じて一般の方の楽しみや学びに貢献する、
兵庫県の佐用、大撫山に開設された公開天文台です。

清々しい空気に包まれた自然あふれる環境の中、
街の灯りがほとんど届かない山頂で見上げる天空。
それは作り物のCGやプリントされた写真ではない本物の宇宙です。

満天の星が瞬き語る「星」と「宇宙」の物語に想いを馳せる時間を過ごしませんか。



世界最大の公開望遠鏡「なゆた」
一般の方が日常的に見学したり、星を直接覗くことができる望遠鏡としては世界最大の望遠鏡です。晴れている夜は毎晩「観望会」と、その前後に「研究観測」が行われています。


天文台へのアクセス道路通行止めと迂回路について、宇宙NAW No.341に載っているので、ご注意ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック