カツラの葉っぱ 大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『マナーの正体』4

<<   作成日時 : 2018/08/10 07:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<『マナーの正体』4>
図書館で『マナーの正体』という本を、手にしたのです。
さだまさし、荻野アンナ、高野秀行、福岡伸一、等々、とにかく大使好みの作家のコメントが見られるのです。
読売新聞の「たしなみ」欄に掲載したコメントを並べただけの本のようだが・・・企画の勝利と言うべきか。



【マナーの正体】


逢坂剛, 荻野アンナ著、中央公論新社、2015年刊

<「BOOK」データベース>より
データなし

<読む前の大使寸評>
さだまさし、荻野アンナ、高野秀行、福岡伸一、等々、とにかく大使好みの作家のコメントが見られるのです。
読売新聞の「たしなみ」欄に掲載したコメントを並べただけの本のようだが・・・企画の勝利と言うべきか。

rakutenマナーの正体

萩野アンナ

萩野アンナさんのマナーを、見てみましょう。ポジティブな考え方が、ええでぇ♪
p228〜229
<ドジのマナー>
 オギノではなく「ドジの」アンナ、と言われる。
 学生時代、机の上にティッシュを出したつもりが生理用品だった。
 教師となって、遅刻して教室に突進すると、別の先生が授業をやっている。
 先月のパリ出張は、父親の病気で、滞在は最低限にきりつめた。17日夜の便で、朝の4時半にパリに到着する。出発当日の成田で、セキュリティー・チェックを通過して、歩きだしたとたん、後ろで声がする。

 「誰かパスポート、忘れた人いませんか?」
 ハイ、それは私です。その後が思いやられた。

 12時間半後、降り立ったパリは、闇にオレンジの灯が滲んでいる。
 「現在18日、朝4時半です」
 アナウンスに「ぎょえ」と飛びあがった。17日の夜に発って、17日の朝に着く、とその時まで固く信じ込んでいたのだ。私は空気だけではない、時差の読めない女・・・。

 しかし本物のドジは、発想の切り替えが早い。モットーは、「起こったことは、みんないいこと」。
 時差の読み違いで、まる1日ソンして、どこが「いいこと」か。パリ滞在が1日短くなったぶん、病気の父には親孝行になる。トレビヤーン。屋外の空気をほとんど吸えずにパリは終り、21日の昼、チェックインぎりぎり(実は2分遅れ)で空港に。

 「もう席がありません」
 搭乗口で宣告された。実際の席数より多めにチケットを売ってしまったらしい。
 こういう場合、ドジは「なんですってっ!」と相手につめよらない。自分がヌケているぶん、他人には寛容だ。人間(ことにフランス人)は、攻撃的な相手には「わたしのせいじゃない」と防御にまわって事態が紛糾する。

 まったり構えた私を尻目に、カウンターの女性は猛烈な勢いで電話をかけまくっている。
 「商業倫理上、正しくないわ!」
 シルヴィーというその女性は、遅れてきたドジ(私)に直行便を確保すべく奔走したが、結局、北京経由の乗り継ぎ便に変更になった。

 一段落したところで、「商業上の倫理」について聞いたてみた。会社の組織編制で、上部と現場の間にスーパーバイザーが入った。彼らはお客さまと直接接していないため、今回のような場合に融通がきかない、とシルヴィーはため息をついた。北京経由でゴメン。でもビジネスに格上げして、おいしい料理を出すからね。次回に使える値引き券ももらった。

 もらっていちばんうれしかったのは、シルヴィーの名刺だ。ともだちになれそうな予感がする。ドジの周囲に悪人なし、と信じるのがドジのマナーなのである。


『マナーの正体』3:ほめるマナー
『マナーの正体』2:エコのマナー
『マナーの正体』1:八つ当たりのマナー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『マナーの正体』4 カツラの葉っぱ 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる