図書館大好き256

<図書館大好き256>
今回借りた5冊です。
だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「暮らし」でしょうか♪

<市立図書館>
・漢字と日本人の暮らし
・野山の鳥 観察ガイド
・地方を殺すな!
・日本の美100

<大学図書館>
・樹と暮らす

図書館で手当たり次第で本を探すのがわりと楽しいが・・・これが、図書館での正しい探し方ではないかと思ったりする(笑)
************************************************************

【漢字と日本人の暮らし】
漢字

阿辻哲次著、大修館書店、2010年刊

<「BOOK」データベース>より
日本人なら知っておきたい「漢字」のこと。「読める」「書ける」のその前に。

<読む前の大使寸評>
ぱらぱらとめくってみると、日本の漢字文化に関するいろんな項目が興味深いのである。…要するに大使のツボを突くわけでおます。

amazon漢字と日本人の暮らし

************************************************************

【野山の鳥 観察ガイド】
鳥

市田則孝(監修)、ネイチャーネットワーク、2004年刊

<「BOOK」データベース>より
本書は、野鳥との出会いを紹介した本。登山やハイキングの途中で野鳥の姿や鳴き声に出会ったときの、「なんという鳥だろう?」という素朴な疑問に基づいて解説した。

<読む前の大使寸評>
ぱらぱらとめくってみると、二階の窓からよく見かけるシジュウカラ、メジロ、ウグイスが載っています。
駅前でハトとスズメの仕草を眺めることが多くなったこともあり…
バードウォッチングに最適というか、老人向けの1冊でおます♪

amazon野山の鳥 観察ガイド

************************************************************

【地方を殺すな!】
地方

ムック、洋泉社、2007年刊

<「BOOK」データベース>より
ムックにつきデータなし

<読む前の大使寸評>
追って追記

rakuten地方を殺すな!


************************************************************

【日本の美100】
日本

平凡社編、平凡社、2008年刊

<「BOOK」データベース>より
25人が選ぶ100の美。

【目次】(「BOOK」データベースより)
梅原猛ー主観で選んだ四つの美/磯崎新ー「ゆにわ」の気配を見る/今森光彦ー香りを運ぶ土/久世光彦ー海ゆかば/十二代三輪休雪ー縄文と弥生の美意識/松永真ー美しい田園風景/宗左近ー始原の迫力/緒川たまきー美のユートピアを探して/榊莫山ー神仏の宿る大和/鶴岡真弓ー日本美の必要条件〔ほか〕

<読む前の大使寸評>
追って追記

rakuten日本の美100

************************************************************

【樹と暮らす】
樹

清和研二×有賀恵一著、築地書館、2017年刊

<商品の説明>より
「雑木」と呼ばれてきた66種の樹木の、
森で生きる姿とその木を使った家具・建具から、
森の豊かな恵みを丁寧に引き出す暮らしを考える。

<読む前の大使寸評>
タイトルが「樹と暮らす」か…大使のツボそのものである。
それに画像が多くビジュアルなのが、借りる決め手でんがな♪

amazon樹と暮らす

************************************************************
まあ・・・・
抜き打ちのように、関心の切り口を残しておくことも自分史的には有意義ではないかと思ったわけです。

図書館大好き255


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック