『アンドリュー・ワイエス水彩・素描展』2

<『アンドリュー・ワイエス水彩・素描展』2>
図書館で『アンドリュー・ワイエス水彩・素描展』という本を、手にしたのです。
ワイエスの水彩・素描の習作を集めた、わりと地味な本であるが・・・ええでぇ♪
この本の画像をネットで探したけれど見つからなかったので、ワイエスの絵を添えることにしました。


【アンドリュー・ワイエス水彩・素描展】
ワイエス

常葉美術館編、印象社、2006年刊

<「BOOK」データベース>より
データなし。

<読む前の大使寸評>
ワイエスの水彩・素描の習作を集めた、わりと地味な本であるが・・・ええでぇ♪

ci.nii.アンドリュー・ワイエス水彩・素描展


「丸沼芸術の森」とは何か、見てみましょう。
p108~109
<丸沼芸術の森とワイエスコレクション:中村音代>
1.はじめに
 1996年11月丸沼芸術の森は、「縁」あってアメリカの画家アンドリュー・ワイエスの作品を所蔵することになった。あれから10年、丸沼芸術の森ワイエスコレクションは日本を縦断し、多くの人々に感動を与え、静かながらワイエスブームが起こりつつあるのが感じられる。アメリカ絵画の巨匠の水彩・素描238点という信じ難い数量を所蔵する「丸沼芸術の森」とは一体どんなところで、何のためにこれだけのものを所有するに至ったのか。

丸沼

2.丸沼芸術の森について
 オーナーの須崎勝茂氏は埼玉県朝霞市で倉庫業を営む傍ら、母上の故須崎はな氏と共に若手芸術家を育てようと1985年に「丸沼芸術の森」と名付けてアトリエ村を作った。ここで須崎氏は大変ユニークな芸術支援活動を展開している。

 このアトリエ村は、朝霞市の郊外上内間木に広大な竹林を整地して出来た。周辺には田園が広がり、今も雑木林が残り自然に恵まれている。なるほど、この地なら芸術家たちが、光、風、大気を肌で感じ、木々や竹林のざわめき、鳥のさえずりを聞きながら、時間の許す限り制作に没頭できそうだ。

4.ワイエスコレクションとの出会い
 ここで須崎氏がワイエスの作品を持つようになった経緯について触れておきたい。
 須崎氏によると、1993年知人の画商からワイエスの水彩・素描(オルソン・ハウス・シリーズ)238点の打診があった。その少し前にワイエスの<スリー・ハンターズ>という水彩画を入手しており、それをとても気に入っていたので心が動いた。しかしこの時は予想を上回る高額だったため諦めざるを得なかった。

 ところが3年後、再び同じシリーズ購入の話が舞い込んだ。「まるで私のところへ戻ってきたように思われた。これは何らかの「縁」があるものの確信し、今度は迷わずサインすることが出来た。1963年、ジョンソン大統領から平和と文化の功労者に贈られる最高の勲章『メダル・オブ・フリーダム』を授与されたという水彩画の巨匠アンドリュー・ワイエス、その素晴らしい画家の素描は日本の若い作家にきっと役立つに違いない。彼らにその創作過程を見てもらいたい」・・・須崎氏の並々ならぬ意気込みが十分想像できる。

 そのような切実な願いを胸に、須崎氏は実作品を事前に確認するため丸沼芸術の森の画家と彫刻家を伴い渡米した。「ニューヨークのギャラリーで初めて見る大量の作品、一点一点の繊細さと力強さに圧倒された。素描はどれも画家の筆が猛烈な勢いで紙の上をダッシュしている。驚きと感動の声が飛び交う。ワイエスは自身の素描について『わたしは、素描を単なるスケッチだとは決して思わない。鉛筆と筆で思考しているのだ』と語っているが、その意図が十分伝わってくるものだった」と須崎氏は振り返る。

 素晴らしい作品群に魅せられた須崎氏は、画家に会いたい気持が昂じ、『オルソン・ハウス・シリーズ』の生まれた地であるメイン州クッシングへと足を延ばした。訪れたのは10月下旬で、ワイエスはそろそろメインを離れようとしていた頃に違いない。晩秋から春にかけては、生まれ故郷のペンシルヴェニアで過ごすからだ。人生でも芸術でも、表に出ようとしないタイプの人物だと聞いていたが、幸運にもオルソン・ハウスで面会することができた。
p44,45p44,45

 二人の若い芸術家が同伴していたこともワイエスに強いインパクトを与えたのであろう。「アルヴァロとクリスティーナのいなくなったオルソン・ハウスを描く気にはなれない」というワイエスは、このとき夫人のベッツイを伴い26年振りにここを訪れたという。


丸沼芸術の森HPによると、常設展示は行っていないので、展覧会予定は「イベント」ページを見てほしいとのことです。

『アンドリュー・ワイエス水彩・素描展』1


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック