暑中お見舞い2本立て

<暑中お見舞い2本立て>
連日猛暑の日本列島であるが、避暑をかねてくだんの2本立て館に繰り出したのです。
今回の出し物は「家族はつらいよ」と「あやしい彼女」であり、館主の設けたテーマは家族愛のようです。

毎度のことながら、2作品を選ぶ館主のセンスには感心しているのですが・・・・
この猛暑に夏バテ気味となった大使にカツを入れてくれたようです♪


【家族はつらいよ】
家族

山田洋次監督、2016年制作、H28.8.14観賞

<Movie Walker作品情報>より
巨匠・山田洋次監督が『男はつらいよ』シリーズ以来ひさびさに手がけるコメディ。突然の両親の離婚問題に揺れる子供たちら8人が繰り広げる騒動を描き出す。橋爪功と吉行和子が離婚の危機を迎えた熟年夫婦を演じるほか、西村雅彦、夏川結衣といった『東京家族』で一家を演じた8人のキャストが再集結し、別の家族を演じている。

<大使寸評>
この映画の中に小津さんの「東京家族」が劇中劇のように出てくるわけで・・・
山田さんの映画としては「東京家族」その2のような作りになっています。
今回のはコメディタッチで、よく笑わせてもらったが・・・もしかして「家族はつらいよ」シリーズ化を狙っているのかも?

Movie Walker家族はつらいよ



この映画館では毎回、幕間にお昼の弁当を食べるのだが・・・・
今回は地下鉄駅のキオスクで買ったサンドウィッチでした♪


【あやしい彼女】
多部

水田伸生監督、2016年制作、H28.8.14観賞

<Movie Walker作品情報>より
20歳の姿に変身し、青春を取り戻そうとする73歳のおばあさんが繰り広げる騒動を描き、韓国と中国でヒットを記録した同名作をリメイク。『謝罪の王様』などコメディを得意とする水田伸生監督が多部未華子を主演に据え、見かけこそ若々しいが、口を開けば毒舌なおばあさんがかつての夢を叶えようとする姿を描く。変身前の姿を倍賞美津子が演じる。
<大使寸評>
カツとジローというコンビは戦災孤児同士という固いきずなで結ばれているのだが・・・
この映画を終戦記念日イブに観ることは、時宜を得ていたわけでおます。

20代に変身したカツが、70代オババの毒舌を吐くというアンバランスが、なんともええでぇ♪
それからカツ(多部未華子)が歌う往年の流行歌が、ええなぁ。

エンドロールの後に、アンコールのように「見上げてごらん夜の星を」を歌っているが、これもええやん♪

Movie Walkerあやしい彼女


パルシネマ上映スケジュール

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック