ツイッター語録、山頭火(8月)     ③

<ツイッター語録、山頭火(8月)>
ブログ友とツイッターでやりとりしているのだが・・・・
そのブログ友が、山頭火の自由句を、二十四節気七十二候のタイミングに合わせて、ツイートしてくれているのです。

おお・・・これをピックアップすると、山頭火の句集になるやんけ♪
ということで、8月分をまとめてみました。
(ブログ友の事情によって、語録は8月20日までとします)

山頭火山頭火


【8月20日】
今日は旧暦の7月7日で七夕やけど・・・こちらも空模様がねぇ・・。
*七夕の天の川よりこぼるる雨か
*いつも足らない身すぎ世すぎの風ひかる 山頭火

【8月19日】
二十四節気七十二候の「蒙霧升降」の季節でおます。今年は二十四節気通りの変化の気がする。
*はなれて遠いふるさとの香を呼ぶ (松茸)
*いま出て征く秋の夜の明けはなれ(松山駅) 山頭火

【8月15日】
敗戦記念日らしい暑さやでぇ!
*音は並んで日の丸はたたく(ほまれの家)
*ぽろぽろしたたる汗がましろな函に(遺骨を抱いて帰郷する父親)山頭火

【8月14日】
旧暦の7月1日でおます。今日から秋!♪
*草の咲けるを露のこぼるるを
*吹き抜ける秋風の吹き抜けるままに  山頭火

【8月13日】
二十四節気七十二候の「寒蝉鳴=ヒグラシが鳴き始める候」でおます。雨やでぇ。
*ふる郷の小鳥啼く一木撫でてみる
*蝉しぐれの、飲むな飲むなと熊蝉さけぶ(禁酒したい山頭火)

【8月12日】
湿り気たっぷりの空気が疲れるで。こういう日にも熱中症は注意かも。
*けふの日も事なかりけり蝉暑し
*ふるさとの夜となれば蛙の合唱  山頭火

【8月10日】
待望の雨が降りました。二十四節気七十二候の「涼風至」やけど、まだまだ熱風ね!
*すわれば風がある秋の雑草
*よい宿でどちらも山で前は酒屋で  山頭火

【8月8日】
二十四節気の「立秋」でおます♪今日は珍しく涼しい立秋やでぇ!
*山路はや萩を咲かせてゐる
*日ざかり落ちる葉のいちまい  山頭火

【8月7日】
今日も暑いでぇ!いよいよ明日は立秋です。もう、残暑見舞いくれた人がいるけど、気持ちわかる♪
*風ふくふるさとの橋がコンクリート
*おもひでの草のこみちをお墓まで 山頭火

【8月6日】
今日も暑いでぇ!
*八月や六日九日十五日  という俳句もあったね。
*もんぺすがたもいさましく子をしかと負ひ(家庭防空組合)
*鶏頭赤くおもひでのつくるなし 山頭火

【8月5日】
暑いでぇ!毎日毎日そうめん食べて、もう飽きてもうた。
*こばまれて去る石ころみちの暑いこと
*事がまとまらない夕蝉になかれ 山頭火

【8月4日】
タカサゴユリが咲いたでぇ♪
*山のしづけさは白い花
*もらうてもどる水がこぼれるすずしくも 山頭火

【8月3日】
二十四節気七十二候の「大雨時行=大雨時々行う=夕立が時々起きる」でおます。ちょっと一雨ほしいです。
*夕立晴ひそかな草を起こしてやる
*夕立やお地蔵さんもわたしもずぶぬれ  山頭火

【8月1日】
8月になりました、あっちっちやでぇ!麦茶飲みすぎて胃酸不足。胃の薬欠かせません!
*炎天の稗を抜く
*てふてふもつれつつかげひなた  山頭火



ツイッター語録、山頭火(7月)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック