WOOD JOB!(ウッジョブ)の原作

<WOOD JOB!(ウッジョブ)の原作>
5月公開の映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)』の原作ということで、『神去なあなあ日常』という本を図書館で借りたのです。
三浦しをんの小説は初めて読むのだが、読み始めてすぐ喜劇タッチであることがわかるわけで・・・
なるほど、矢口史靖監督のテイストと同じやんけ♪と思ったのです。

高校の先生が、本人に無断で三重の山奥のWOOD JOBに就職を決めるという出だしであり、まさしく喜劇である。
今どきの林業に就職する若者がいるとしたら、それは森林を愛する篤志家か・・・
さもないと、この平野君のように騙されるケースしかないはずです(笑)。

騙されて林業に就職するお話であれば、信憑性があるとも言えるわけで、このあたりに著者の誠実さが出ているんでしょうね。

ただいま、鋭意読書中なので、読後の感想は後ほどに♪


【神去なあなあ日常】
三浦

三浦しをん著、徳間書店 、2009年刊

<「BOOK」データベースより>
美人の産地・神去村でチェーンソー片手に山仕事。先輩の鉄拳、ダニやヒルの襲来。しかも村には秘密があって…!?林業っておもしれ~!高校卒業と同時に平野勇気が放り込まれたのは三重県の山奥にある神去村。林業に従事し、自然を相手に生きてきた人々に出会う。

<読む前の大使寸評>
就活作家:三浦しをんは林業をどう描くか?大いに興味がわくが・・・
林業に就職というのは、言うは易しであり、無責任に誘うわけにいかない現実があるはずです。
古くから林業をフォローしている大使の目はごまかせないのだ(笑)
とにかく矢口史靖監督のWOOD JOB!(ウッジョブ)の原作なんで、先に読んでおきたいのです。

rakuten神去なあなあ日常

<途中経過報告>
「チェーソーのスイッチはこまめに切るべし、万が一、足をすべらしたとき、チェーソーのスイッチが入ったままだと大怪我をする」・・・・
小説は平野勇気のOJTにさしかかってきます。
著者はこの種の作業を泊り込みでつぶさに見ていたわけですね♪
この本の軽口ペースをバカにしていた大使であるが・・・
三浦しをんさん、ご免なさい。

なにはともあれ、林業経営はシンドイなかで、三浦しをんは涼風を吹き込んでいるんでしょうね。

<読後の感想>
一部に神がかったお話が出てきたりするがそれはご愛嬌であり、若者の希望が描かれているところに爽やかさが感じられるのです。
山仕事の職人技もふんだんに書き込まれているし、著者が綿密な聞き取り調査を行っただろうと思うわけで・・・
就活作家としての誠意も感じられました。


見るのが先か、読むのが先か?一概にこれだと言いきれない設問ですが・・・
今回は読むのが先になりました♪

【WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常】
林業

矢口史靖監督、2014年制作

<movie.walker解説>より
矢口史靖監督が、林業を描いた三浦しをんの小説を染谷将太×長澤まさみ×伊藤英明で映画化

<観る前の大使寸評>
movie.walker解説もまだ1行の段階なので、やや情報不足ではあるが、おもしろそうである♪

movie.walkerWOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常
『WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常』公式サイト


山仕事を彷彿とさせるヵ所をチラッと紹介します。

p198~199より
 地上8メートルの幹にへばりついて、そんな作業をするのはすごく神経を使う。腕も疲れるし、ロープが喰いこんできて痛ぇし。
 俺はノコギリを使う。ヨキはもちろん、斧1本だ。宙ぶらりんのまま、ぶんぶん斧を振るって正確に枝を打ち落としていく。しかも、1本の木の枝打ちを終えると、投げ縄の要領で隣の木の枝にロープをかけ、飛び移る。木を登り下りしたら、そのぶん体力を消耗するからだそうだ。人間業じゃないと思うんだけど。
 「ターザンみたいで、かっこええやろ」
 と、本人は平然としている。俺に言わせると、凶器を持ったムササビって感じだ。
 俺はもちろん、作業を終えたらおとなしく梯子を下り、隣の木に梯子をかけかえて上がる。この梯子は、「ムカデバシゴ」って呼ばれている。1本の細い白木の丸太から、足をかけるための杭がたがいちがいに突きでた形だ。幹に立てかけ、ロープで何ヶ所か縛って、固定して使う。
 日が暮れるのが早くなった。5時にはあたりが薄暗くなりはじめる。カラスが鳴き、山の向こうが赤く染まって、俺たちは一日の作業を終える。夕風にあたった皮膚はどんどん冷えていき、体の芯の部分にだけ、「今日もよく働いたなあ」っていう満足が熱になって残る。「さあ、帰って飯食おう」と開放感もあるんだけど、ちょっとさびしくもあるような、そんな気分だ。


この小説では出てこないけど、三重県の先駆的な林業経営が速水林業に見られます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック