屋根裏部屋のマリアたち

久しぶりのまとまった雨ということで、くだんの2本立て館に出かけたのです。
2本とも外れということはなくて、今回は「屋根裏部屋のマリアたち」が大当たりで・・・
シルバー料金1000円を出したかいが、あったというものです。

1960年代のパリで、同じようにアパルトマンの屋根裏部屋で暮らしたこともある大使にとって懐かしさも感じる映画であった。
出稼ぎの貧乏な南欧人を、どこかしら見下した感のあるパリジャンがこの映画にも表れています。
証券会社の社長でもあるジャン=ルイは屋根裏部屋で暮らすスペイン人の女中仲間と付き合うはめになるが・・・・
金持ちばかりと接してきたジャン=ルイに、カルチャーショックも与えた女中たちであったが、これがなんとも楽しい連中なんですよ♪
シュザンヌと離婚した後、ジャン=ルイは会社を後任者に渡して、マリアを探しにスペインに向かって旅立つのです。(映画はハッピーエンドが待っています)

コメディータッチでもしんみりと、観終わったあとが爽やかで、もうけものの映画でした。
とにかく最近のハリウッド映画嫌いの大使として、この映画をお奨めする次第です。


【屋根裏部屋のマリアたち】
マリア大

フィリップ・ル・ゲ 監督、2010年仏制作、H25.4.24観賞

<movie.walker解説>より
1962年、パリ。株式仲介人のジャン=ルイが雇ったスペイン人メイドのマリアを迎え入れる。彼女は、シュベール家と同じアパルトマンの屋根裏部屋で、同郷出身のメイドたちと暮らしていた。軍事政権が支配する故郷を離れ、異国で懸命に働くスペイン人メイドたちに、次第に共感と親しみを寄せるジャン=ルイは、やがて機知に富んだ美しいマリアに魅かれてゆくのだった。しかし、そんな夫の変化に無頓着なシュザンヌは、彼と顧客の未亡人との浮気を疑い、夫を部屋から追い出してしまう。こうしてその夜から、ジャン=ルイはメイドたちと同じ屋根裏で一人暮らしを始めるが、それは彼に今まで味わったことのない自由を満喫させることになる。

<大使寸評>
証券会社の社長でもあるジャン=ルイは屋根裏部屋で暮らすスペイン人の女中仲間と付き合うはめになるが・・・・
金持ちばかりと接してきたジャン=ルイに、カルチャーショックも与えた女中たちであったが、これがなんとも楽しい連中なんですよ♪
シュザンヌと離婚した後、ジャン=ルイは会社を後任者に渡して、マリアを探しにスペインに向かって旅立つのです。(映画はハッピーエンドが待っています)

ちなみに、原題はLES FEMMES DU 6EME ETAGE(6階の女たち)となっていて即物的だが、かえって気になるかも♪

movie.walker屋根裏部屋のマリアたち


もう一本は「ローマ法王の休日」という映画でそれなりの映画でした。
疲れのでた大使はこの映画の1/3ほど寝ていたけど・・・・もう一本でカバーできるのが2本立て館のとり得なんでしょうね(笑)

映画のあと、今回もくだんの古本屋で以下の映画パンフをゲットしたのです。
・ウォーターワールド
・ナイロビの蜂
映画三昧の一日になったでぇ♪


【ウォーターワールド】
ウォーターワールド

ケヴィン・レイノルズ監督、1995年米制作

<movie.walker解説>より
地球温暖化により全ての陸地が水没した未来の世界を舞台に、海賊たちと戦う一匹狼の戦士の活躍を描いたSFアクション。総製作費に史上最高の1億7千万ドルを費やした超大作。監督は「モアイの謎」のケヴィン・レイノルズ。製作は「フィールド・オブ・ドリームス」のチャールズ・ゴードン、「リッチー・リッチ」のジョン・デイヴィス、主演のケヴィン・コスナーの共同。

<大使寸評>
セットのスケールも大きいし、金がかかっているなぁ♪
とにかく、日本映画が手を出さないたぐいのSF映画である。

movie.walkerウォーターワールド



【ナイロビの蜂】
蜂

フェルナンド・メイレレス監督、2005年英制作、2006年9月20日観賞

<movie.walker解説>より
ガーデニングが趣味の物静かな英国外務省一等書記官のジャスティンは、スラムの医療施設を改善する救援活動に励む妻テッサと、ナイロビで暮らしていた。しかし突然、テッサがトゥルカナ湖の南端で殺害されたという報せが届く。彼女と同行していた黒人医師アーノルドは行方不明。警察はよくある殺人事件と断定して処理しようとするが、その動きや、テッサに密かに思いを寄せていた同僚サンディの不審な振る舞いから、疑念にかられたジャスティンは、妻の死の真相を独自に調べ始める。

<大使寸評>
よくできたサスペンス映画でもあるわけだが、ジョン・ル・カレの原作ということで納得するわけです。
でも、公式HPはラブストーリーとしてアピールしているわけで、いろんな観方ができますね。


movie.walkerナイロビの蜂
ナイロビの蜂byドングリ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック