汗と涙の志摩路レポート(その2)

6時半からの朝食にそなえて、朝5時ころから起きだした大使です。
朝食のバイキングではご飯お代わりで腹いっぱいにしたが、決戦にそなえる武士のたしなみといえるでしょう(腹痛になっても知らないよ)

ということで、このあと汗と涙のレポートを追記します。

記録は2時間11分という平凡な結果でした。
自慢できることと言えば・・・・
このコースでこの気温で2時間強という予想はバッチリで、大使の自己認識の鋭いことが実証されました。

へんなところで自慢しているが、普通ハーフで2時間をオーバーすることは市民ランナーとしては恥ずかしい記録であるが・・・・
このコースの過酷さが表れていると言えないこともないな~(と自分を慰めております)

このコースは前半の10Kは坂道が繰り返す山岳コースで、後半はほぼ平坦なコースとなっていますが、15K以降のきつい時期は海岸べりを走る設定となっていて、暑さと疲労でヘロヘロ状態でも、爽やかな潮風を受けて、なんとか頑張るという・・・・
なかなか、泣かせる設定になっていました♪

この日の気温はかなり高くて、給水所ではコップに入った氷水の残りを頭にかけて、朦朧とした意識に活を入れるというような、汗と涙の志摩路でありました。

セニョリータの件ですが・・・・
フラメンコのセニョリータには開園時間の関係で会えなかったけど、それより、このダルちゃんのほうが愛嬌があっていいかも♪
ダル

パルケエスパーニャの入園料2800円を知ってびっくりしたが、この大会の2日間無料特典は特筆に価するな~(何につけタダに弱い大使である)

(ラップタイム)
2K 10’13   5’06
3K 16’21   6’08
4K 21’50   5’29
6K 29’23  7’33 (長い上り坂)
8K 43’55   7’16 (長い上り坂)
9K 49’25  5’30
11K 66’29  5’47
12K 72’41  6’12
15K 88’20  5’13
16K 94’39  6’19
17K 102’55  8’16(トイレ)
18K 109’38  6’43(爽やかな海岸べりコース)
20K 124’56  7’39(上り坂を歩く)
21K 131’21   6’25
ゴール131’40

志摩ロードパーティ
みんなで走ろう「志摩ロードパーティ」より

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック