アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「中国」のブログ記事

みんなの「中国」ブログ

タイトル 日 時
『習近平の権力闘争』
『習近平の権力闘争』 <『習近平の権力闘争』1> 図書館で『習近平の権力闘争』という本を、手にしたのです。 2015年刊の本なので最新情報ではないが… 皇帝・習の退任に言及したあたりが興味深いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/22 16:44
『紅蓮亭の狂女』2
『紅蓮亭の狂女』2 <『紅蓮亭の狂女』2> 図書館で『紅蓮亭の狂女』という本を、手にしたのです。 清国皇帝一族に接近した軍事探偵ってか… 軍事探偵というのは007のようなものなので期待できるかも♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/21 09:08
ナショナリズムの季節R3   B
ナショナリズムの季節R3   B <ナショナリズムの季節R3> 日中相互の嫌悪感は高まりこそすれ、なかなか沈静しない昨今である。 中国の異常な軍拡など見るにつけ、ナショナリズムの季節なんだろうと思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/21 07:13
『日本でテロが起きる日』4
『日本でテロが起きる日』4 <『日本でテロが起きる日』4> 図書館で『日本でテロが起きる日』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると… 元外務省官僚である佐藤さんが素晴らしいインテリジェンスを披露しています♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/20 22:48
『紅蓮亭の狂女』1
『紅蓮亭の狂女』1 <『紅蓮亭の狂女』1> 図書館で『紅蓮亭の狂女』という本を、手にしたのです。 清国皇帝一族に接近した軍事探偵ってか… 軍事探偵というのは007のようなものなので期待できるかも♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/20 17:32
対中最新情報(2017,9,4)   B
対中最新情報(2017,9,4)   B 尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/03 11:49
『街場の読書論』4
『街場の読書論』4 <『街場の読書論』4> 図書館で内田樹著『街場の読書論』という本を手にしたのです。 なんか既視感のある本だけど、まっいいかと借りたのだが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/02 19:47
『呪いの思想』3
『呪いの思想』3 <『呪いの思想』3> 図書館で『呪いの思想』という本を、手にしたのです。 おお 白川静×梅原猛という蒼々たるマッチメイクではないか♪ それでは、お二人の対談で、三千三百年前の昔まで遡ってみましょう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/01 07:24
『日本人の「住まい」はどこから来たか』7
『日本人の「住まい」はどこから来たか』7 <『日本人の「住まい」はどこから来たか』7> 図書館で『日本人の「住まい」はどこから来たか』という本を手にしたのです。 なんか既視感のある本だけど、再読に耐える本という見方もできるわけだし、まっいいかと借りたのです。 帰って調べてみると、今年の2月に借りていることが分かりました(イカン イカン)。 …で、この記事を(その4,5,6)としています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/01 06:29
『日本人の「住まい」はどこから来たか』6
『日本人の「住まい」はどこから来たか』6 <『日本人の「住まい」はどこから来たか』6> 図書館で『日本人の「住まい」はどこから来たか』という本を手にしたのです。 なんか既視感のある本だけど、再読に耐える本という見方もできるわけだし、まっいいかと借りたのです。 帰って調べてみると、今年の2月に借りていることが分かりました(イカン イカン)。 …で、この記事を(その4,5,6)としています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/31 08:48
漢字の世界3     B
漢字の世界3     B <漢字の世界3> 漢民族は嫌いだが、漢字文化圏という括りが好きな大使である。 何でかなぁ? ・・・ということで、漢字について集めてみました。 甲骨文字 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/31 08:24
『呪いの思想』
『呪いの思想』 <『呪いの思想』1> 図書館で『呪いの思想』という本を、手にしたのです。 おお 白川静×梅原猛という蒼々たるマッチメイクではないか♪ それでは、お二人の対談で、三千三百年前の昔まで遡ってみましょう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/30 01:06
『満州事変から日中戦争へ』3
『満州事変から日中戦争へ』3 <『満州事変から日中戦争へ』3> 図書館で『歴史と風土』という新書を、手にしたのです。 1931年の鉄道爆破作戦は、日本近代史のまったくエポックメーキングな事件ではないか…ということで借りたわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/23 04:57
『満州事変から日中戦争へ』2
『満州事変から日中戦争へ』2 <『満州事変から日中戦争へ』2> 図書館で『歴史と風土』という新書を、手にしたのです。 1931年の鉄道爆破作戦は、日本近代史のまったくエポックメーキングな事件ではないか…ということで借りたわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/22 05:12
『満州事変から日中戦争へ』1
『満州事変から日中戦争へ』1 <『満州事変から日中戦争へ』1> 図書館で『歴史と風土』という新書を、手にしたのです。 1931年の鉄道爆破作戦は、日本近代史のまったくエポックメーキングな事件ではないか…ということで借りたわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/21 21:52
『歴史と風土』2
『歴史と風土』2 <『歴史と風土』2> 図書館で『歴史と風土』という文庫本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、ウイグル族とか女真族とか、中華から見たら辺境の民族が出てくるわけで…これも大使のツボでおます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 18:20
『歴史と風土』1
『歴史と風土』1 <『歴史と風土』1> 図書館で『歴史と風土』という文庫本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、ウイグル族とか女真族とか、中華から見たら辺境の民族が出てくるわけで…これも大使のツボでおます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 14:50
『ひとは情熱がなければ生きていけない』2
『ひとは情熱がなければ生きていけない』2 <『ひとは情熱がなければ生きていけない』2> 図書館で『ひとは情熱がなければ生きていけない』という本を、手にしたのです。 おお 浅田さんのエッセイ集ではないか… 個人的ミニブームの一環として、この本を外すわけには、あかんのや♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/18 09:45
『習近平時代のネット社会』2
『習近平時代のネット社会』2 <『習近平時代のネット社会』2> 図書館で『習近平時代のネット社会』という本を、手にしたのです。 「微博」「微信」などによる世論形成を問題視する習近平政権は、ネット環境の統制を強化する…との報道が流れていてホットな社会現象である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/18 08:25
『怒涛の虫』2
『怒涛の虫』2 <『怒涛の虫』2> 図書館で『>怒涛の虫』という本を、手にしたのです。 郷土の英雄ともいえるサイバラについては古くからフォローしているが、初のエッセイ集を見つけたわけで、これは期待できそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 06:30
『習近平時代のネット社会』1
『習近平時代のネット社会』1 <『習近平時代のネット社会』1> 図書館で『習近平時代のネット社会』という本を、手にしたのです。 「微博」「微信」などによる世論形成を問題視する習近平政権は、ネット環境の統制を強化する…との報道が流れていてホットな社会現象である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 00:07
マンチュリアン・リポート
マンチュリアン・リポート <マンチュリアン・リポート> 「鋼鉄の公爵」の独白と天皇直轄の調査員の報告書が交互に繰り返す構成がまず目新しいのです。 「鋼鉄の公爵」と呼ばれたイギリス製機関車に意識を持たせることには、読んでみるとそんなに違和感はなくて、むしろ作家の特権なのかと思ったりするのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 10:45
対中最新情報(2017,8,6)    B
対中最新情報(2017,8,6)    B 尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 09:15
『ジャポニスムと近代の日本』2
『ジャポニスムと近代の日本』2 <『ジャポニスムと近代の日本』2> 図書館で『ジャポニスムと近代の日本』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、日中文明の衝突というか・・・ 中国のシノワズリーと対比して述べる著者のスタンスがかなり愛国的であり、ええでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/04 22:26
『かわいい自分には旅をさせよ』2
『かわいい自分には旅をさせよ』2 <『かわいい自分には旅をさせよ』2> 図書館で『かわいい自分には旅をさせよ』という本を、手にしたのです。 大使の個人的な浅田ブームの一環として・・・この種のエッセイ集も外せないなあ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/03 21:21
『中国55の少数民族を訪ねて』2
『中国55の少数民族を訪ねて』2 <『中国55の少数民族を訪ねて』2> 図書館で『中国55の少数民族を訪ねて』という本を手にしたのです。 巻頭に55の少数民族のカラー写真が載っていて、圧巻である。 この本は、4年間にわたる日中合作プロジェクトから生まれた労作とのことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 16:26
『中国55の少数民族を訪ねて』1
『中国55の少数民族を訪ねて』1 <『中国55の少数民族を訪ねて』1> 図書館で『中国55の少数民族を訪ねて』という本を手にしたのです。 巻頭に55の少数民族のカラー写真が載っていて、圧巻である。 この本は、4年間にわたる日中合作プロジェクトから生まれた労作とのことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 07:41
『熱砂とまぼろし』4
『熱砂とまぼろし』4 <『熱砂とまぼろし』4> 図書館で『熱砂とまぼろし』という本を手にしたのです。 シルクロード列伝といえば、大使のツボでんがな♪ 借りたのは1994年刊の毎日新聞社のハードカバーであるが・・・ 表紙の画像をネットで探しても出てきません、つまり、それほどレアな本なんだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 11:45
『熱砂とまぼろし』3
『熱砂とまぼろし』3 <『熱砂とまぼろし』3> 図書館で『熱砂とまぼろし』という本を手にしたのです。 シルクロード列伝といえば、大使のツボでんがな♪ 借りたのは1994年刊の毎日新聞社のハードカバーであるが・・・ 表紙の画像をネットで探しても出てきません、つまり、それほどレアな本なんだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 06:14
『熱砂とまぼろし』2
『熱砂とまぼろし』2 <『熱砂とまぼろし』2> 図書館で『熱砂とまぼろし』という本を手にしたのです。 シルクロード列伝といえば、大使のツボでんがな♪ 借りたのは1994年刊の毎日新聞社のハードカバーであるが・・・ 表紙の画像をネットで探しても出てきません、つまり、それほどレアな本なんだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 07:15
『熱砂とまぼろし』
『熱砂とまぼろし』 <『熱砂とまぼろし』> 図書館で『熱砂とまぼろし』という本を手にしたのです。 シルクロード列伝といえば、大使のツボでんがな♪ 借りたのは1994年刊の毎日新聞社のハードカバーであるが・・・ 表紙の画像をネットで探しても出てきません、つまり、それほどレアな本なんだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 01:36
『ユニクロ思考術』
『ユニクロ思考術』 <『ユニクロ思考術』> 図書館で『ユニクロ思考術』という本を、手にしたのです。 ユニクロといえば、ブラック企業との噂がないでもないが・・・ 柳井会長の突き抜けた思考が有るのではないか? その秘密が知りたいわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/20 23:45
『世界史のなかの中国』3
『世界史のなかの中国』3 <『世界史のなかの中国』3> 図書館に予約していた『世界史のなかの中国』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。 「文革・琉球・チベット」という三つのテーマで中国人思想家が日中関係を語るという企画が興味深いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 19:16
『世界史のなかの中国』2
『世界史のなかの中国』2 <『世界史のなかの中国』2> 図書館に予約していた『世界史のなかの中国』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。 「文革・琉球・チベット」という三つのテーマで中国人思想家が日中関係を語るという企画が興味深いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 10:30
『世界史のなかの中国』1
『世界史のなかの中国』1 <『世界史のなかの中国』1> 図書館に予約していた『世界史のなかの中国』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。 「文革・琉球・チベット」という三つのテーマで中国人思想家が日中関係を語るという企画が興味深いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 09:41
対中最新情報(2017.7.5)
対中最新情報(2017.7.5) 尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/05 05:14
サイバーリテラシー8   B
サイバーリテラシー8   B <サイバーリテラシー8> H27.9.07〜〜現在  パソコン画面を見つめて、自分がしていることは何なのか?・・・ という思いに駆られて 考えてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 07:24
NHKスペシャル『サイバー攻撃に挑む』
NHKスペシャル『サイバー攻撃に挑む』 <NHKスペシャル『サイバー攻撃に挑む』> 昨夜(23日)のNHKスペシャル『サイバー攻撃に挑む』再放送を観たのだが、興味深い内容であった。  毎年の夏、国家行事と前後するように人民解放軍のハッカー達が日本の省庁や重要インフラのパソコンに大量のマルウェアを送り込んでくる・・・・それに対して不屈のトップガンが戦いを挑む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 02:40
(ニッポンの宿題)シリーズR3    B
(ニッポンの宿題)シリーズR3    B <(ニッポンの宿題)シリーズR3> デジタル朝日の新春特集として(ニッポンの宿題)シリーズが連載されているが、気になるものをピックアップしてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/22 08:36
(ニッポンの宿題)魚、食べ続けるために
(ニッポンの宿題)魚、食べ続けるために <(ニッポンの宿題)魚、食べ続けるために>  近畿大学教授の有路昌彦さんがオピニオン欄で「持続可能性、消費者も考えて」と説いているので、紹介します。 つまるところ、中国人にいかにして持続可能性を理解してもらえるかにかかっていると思うんだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/22 08:06
一帯一路あれこれ
一帯一路あれこれ <一帯一路あれこれ> シルクロードといえば、ロマンティックであるが、一帯一路と聞けばとたんに機嫌が悪くなる大使である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 19:54
『地平線の彼方から』3
『地平線の彼方から』3 <『地平線の彼方から』3> 図書館で『地平線の彼方から』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくると、砂漠や駱駝の写真が見えて、大使のツボがうずくのです。 写真家の著者の紀行文もなかなかのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/20 08:19
『日本建築は特異なのか』3
『日本建築は特異なのか』3 <『日本建築は特異なのか』3> 図書館で『日本建築は特異なのか』という本を、手にしたのです。 韓屋に惹かれる大使は、先日『韓国現代住居学』という本を読んだところだが・・・ その勢いで、この本を借りたのです。日本建築の何が独自なのかを考えてみたいということでんな♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 21:00
『日本建築は特異なのか』2
『日本建築は特異なのか』2 <『日本建築は特異なのか』2> 図書館で『日本建築は特異なのか』という本を、手にしたのです。 韓屋に惹かれる大使は、先日『韓国現代住居学』という本を読んだところだが・・・ その勢いで、この本を借りたのです。日本建築の何が独自なのかを考えてみたいということでんな♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 07:55
『日本建築は特異なのか』
『日本建築は特異なのか』 <『日本建築は特異なのか』1> 図書館で『日本建築は特異なのか』という本を、手にしたのです。 韓屋に惹かれる大使は、先日『韓国現代住居学』という本を読んだところだが・・・ その勢いで、この本を借りたのです。日本建築の何が独自なのかを考えてみたいということでんな♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/15 23:29
『中国エネルギー事情』4
『中国エネルギー事情』4 <『中国エネルギー事情』4> 図書館で『中国エネルギー事情』という本を、手にしたのです。 6年前刊行でちょっと古くなったが、資源戦略、石炭や原発への依存度など、中国のエネルギー事情が興味深いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/14 06:12
『中国エネルギー事情』3
『中国エネルギー事情』3 <『中国エネルギー事情』3> 図書館で『中国エネルギー事情』という本を、手にしたのです。 6年前刊行でちょっと古くなったが、資源戦略、石炭や原発への依存度など、中国のエネルギー事情が興味深いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/13 06:59
『中国エネルギー事情』2
『中国エネルギー事情』2 <『中国エネルギー事情』2> 図書館で『中国エネルギー事情』という本を、手にしたのです。 6年前刊行でちょっと古くなったが、資源戦略、石炭や原発への依存度など、中国のエネルギー事情が興味深いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/12 14:58
図書館大好き222
図書館大好き222 <図書館大好き222> 今回借りた5冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「予約本」でしょうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 14:41
中国、韓国の原発事情3   B
中国、韓国の原発事情3   B <中国、韓国の原発事情3> H28.1.27〜〜  日本の安全もからんでくるので、中国、韓国の原発事情を集めてみます。 隠蔽体質は東電の比ではないものと思われるので、要注意でしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 06:15
対中最新情報(2017,6,5) B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 08:18
『ツアー1989』
<『ツアー1989』> 図書館で『ツアー1989』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、中国ツアーの短篇小説集のようである。怖い物見たさというか村上春樹風でもあるし借りたわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/03 05:50
中華関連書籍(R6)        B
<中華関連書籍(R6)> 尖閣諸島事件にタイミングを合わせたかのようにレアアース禁輸が打ち出されたけど・・・・ この自己中心的な発想(即ち中華の発想)は、今後も変らないだろうとの危機感を持つに至ったわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/01 08:34
『日本の武器で滅びる中華人民共和国』6
<『日本の武器で滅びる中華人民共和国』6> ちょっと前から気になっていた『日本の武器で滅びる中華人民共和国』という新書を、買ってしまったのです。 手元不如意の大使としては、本は原則として図書館で借りるものなのだが・・・ 新刊本をすぐ読みたいときは、買うしかないわけです。 それから・・・ 嫌中本に喰いつかないよう自戒していたのだが、5年ぶりに喰いついてしまったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 09:17
中国、韓国の原発事情3   B
<中国、韓国の原発事情3> H28.1.27〜〜  日本の安全もからんでくるので、中国、韓国の原発事情を集めてみます。 隠蔽体質は東電の比ではないものと思われるので、要注意でしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 08:07
『日本の武器で滅びる中華人民共和国』5
<『日本の武器で滅びる中華人民共和国』5> ちょっと前から気になっていた『日本の武器で滅びる中華人民共和国』という新書を、買ってしまったのです。 手元不如意の大使としては、本は原則として図書館で借りるものなのだが・・・ 新刊本をすぐ読みたいときは、買うしかないわけです。 それから・・・ 嫌中本に喰いつかないよう自戒していたのだが、5年ぶりに喰いついてしまったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 16:34
『日本の武器で滅びる中華人民共和国』4
<『日本の武器で滅びる中華人民共和国』4> ちょっと前から気になっていた『日本の武器で滅びる中華人民共和国』という新書を、買ってしまったのです。 手元不如意の大使としては、本は原則として図書館で借りるものなのだが・・・ 新刊本をすぐ読みたいときは、買うしかないわけです。 それから・・・ 嫌中本に喰いつかないよう自戒していたのだが、5年ぶりに喰いついてしまったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 21:45
空洞化/海外進出情報R2    B
<空洞化/海外進出情報R2> 空前の円高と政府の無策?により、企業の海外移転は止まらないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 09:35
中国の環境対策2
<中国の環境対策2> 今年は中国からの黄砂の到来が遅れているので、今頃がピークのようですね。 それにつけても、中国からの黄砂とかPM2.5がいっこうに改善されていないが、どうなっているんだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 08:32
内田先生かく語りき8    B
<内田先生かく語りき8> 「内田樹の研究室」の内田先生が日々つづる言葉のなかで、自分にヒットするお言葉をホームページに残しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 10:34
『日本の武器で滅びる中華人民共和国』3
<『日本の武器で滅びる中華人民共和国』3> ちょっと前から気になっていた『日本の武器で滅びる中華人民共和国』という新書を、買ってしまったのです。 手元不如意の大使としては、本は原則として図書館で借りるものなのだが・・・ 新刊本をすぐ読みたいときは、買うしかないわけです。 それから・・・ 嫌中本に喰いつかないよう自戒していたのだが、5年ぶりに喰いついてしまったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 06:49
『浅田次郎とめぐる中国の旅』3
<『浅田次郎とめぐる中国の旅』3> 図書館で『浅田次郎とめぐる中国の旅』という本を、手にしたのです。 先日、浅田さんの『日本の「運命」について語ろう』という本を読んで良かったので、その勢いでこの本を借りたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 07:10
『日本の武器で滅びる中華人民共和国』2
<『日本の武器で滅びる中華人民共和国』2> ちょっと前から気になっていた『日本の武器で滅びる中華人民共和国』という新書を、買ってしまったのです。 手元不如意の大使としては、本は原則として図書館で借りるものなのだが・・・ 新刊本をすぐ読みたいときは、買うしかないわけです。 それから・・・ 嫌中本に喰いつかないよう自戒していたのだが、5年ぶりに喰いついてしまったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 22:39
『浅田次郎とめぐる中国の旅』2
<『浅田次郎とめぐる中国の旅』2> 図書館で『浅田次郎とめぐる中国の旅』という本を、手にしたのです。 先日、浅田さんの『日本の「運命」について語ろう』という本を読んで良かったので、その勢いでこの本を借りたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 06:00
『浅田次郎とめぐる中国の旅』
<『浅田次郎とめぐる中国の旅』> 図書館で『浅田次郎とめぐる中国の旅』という本を、手にしたのです。 先日、浅田さんの『日本の「運命」について語ろう』という本を読んで良かったので、その勢いでこの本を借りたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 08:28
テクノナショナリズムに目覚めた11   B
<テクノナショナリズムに目覚めた11>   テクノナショナリズムという耳新しい言葉があるが・・・・ 中国がレアアースの輸出統制を始めて以来、テクノナショナリズムに目覚めたのです。 とにかく、技術流出とか中国製電気自動車と聞くと、ついヒートアップするのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 07:44
買ってしまった嫌中本
<買ってしまった嫌中本> ちょっと前から気になっていた『日本の武器で滅びる中華人民共和国』という新書を、買ってしまったのです。 手元不如意の大使としては、本は原則として図書館で借りるものなのだが・・・ 新刊本をすぐ読みたいときは、買うしかないわけです。 それから・・・ 嫌中本に喰いつかないよう自戒していたのだが、5年ぶりに喰いついてしまったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 02:00
嫌中本あれこれR2
<嫌中本あれこれR2> 図書館で『中国壊死』という本を借りたのだが・・・ この本はまさに嫌中本なんだろうと、借りる際、若干躊躇したのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 01:42
対中最新情報(2017.5.5)
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 01:30
内田先生かく語りき8    B
<内田先生かく語りき8> 「内田樹の研究室」の内田先生が日々つづる言葉のなかで、自分にヒットするお言葉をホームページに残しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 16:06
朝日のインタビュー記事スクラップR3    B
<朝日のインタビュー記事スクラップR3>   朝日のインタビュー記事、オピニオン記事をスクラップのように集めてみました。 ネットでは記事の全文が見えないので、朝日デジタルから全文を転記しました・・・そのうち朝日からお咎めがあるかも?(いい記事なんだから、無料で公表してほしいんだけど) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 21:11
(耕論)緊迫の朝鮮半島
<(耕論)緊迫の朝鮮半島> 次々と軍事カードを切るトランプさんと金正恩であるが・・・ 一方、日本では連休明けには、共謀罪法案の強行採決が懸念されています。 まさに内憂外患の状況であるが、テレビは脳天気な連休報道で浮かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 21:05
『日本の「運命」について語ろう』5
<『日本の「運命」について語ろう』5> 図書館で『日本の「運命」について語ろう』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、中国に関する記事が多いが・・・ 浅田さんといえば、『蒼穹の昴』を著わしたように、中国の歴史に関して造詣の深い作家だったなぁ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 21:59
『日本の「運命」について語ろう』4
<『日本の「運命」について語ろう』4> 図書館で『日本の「運命」について語ろう』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、中国に関する記事が多いが・・・ 浅田さんといえば、『蒼穹の昴』を著わしたように、中国の歴史に関して造詣の深い作家だったなぁ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 08:15
『日本の「運命」について語ろう』3
<『日本の「運命」について語ろう』3> 図書館で『日本の「運命」について語ろう』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、中国に関する記事が多いが・・・ 浅田さんといえば、『蒼穹の昴』を著わしたように、中国の歴史に関して造詣の深い作家だったなぁ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 10:36
『日本の「運命」について語ろう』2
<『日本の「運命」について語ろう』2> 図書館で『日本の「運命」について語ろう』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、中国に関する記事が多いが・・・ 浅田さんといえば、『蒼穹の昴』を著わしたように、中国の歴史に関して造詣の深い作家だったなぁ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 08:48
『日本の「運命」について語ろう』
<『日本の「運命」について語ろう』> 図書館で『日本の「運命」について語ろう』という本を、手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、中国に関する記事が多いが・・・ 浅田さんといえば、『蒼穹の昴』を著わしたように、中国の歴史に関して造詣の深い作家だったなぁ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 06:52
『日中再逆転』2
<『日中再逆転』2> 図書館で『日中再逆転』という本を、手にしたのです。 中国通による著書であり、嫌中本には当たらないと思うのだが・・・ この種の本を読んでガス抜きしないと精神衛生上、良くないと思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 06:29
『日中再逆転』
<『日中再逆転』> 図書館で『日中再逆転』という本を、手にしたのです。 中国通による著書であり、嫌中本には当たらないと思うのだが・・・ この種の本を読んでガス抜きしないと精神衛生上、良くないと思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 17:53
ナショナリズムの季節R2 B
<ナショナリズムの季節R2> 日中相互の嫌悪感は高まりこそすれ、なかなか沈静しない昨今である。 中国の異常な軍拡など見るにつけ、ナショナリズムの季節なんだろうと思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 08:50
テクノナショナリズムに目覚めた11   B
<テクノナショナリズムに目覚めた11>   テクノナショナリズムという耳新しい言葉があるが・・・・ 中国がレアアースの輸出統制を始めて以来、テクノナショナリズムに目覚めたのです。 とにかく、技術流出とか中国製電気自動車と聞くと、ついヒートアップするのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 08:12
『東アジア中世海道』
<『東アジア中世海道』> 図書館で『東アジア中世海道』という本を、手にしたのです。 おお 古来、良しにつけ悪しきにつけ東シナ海あたりは気になる海域でおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 19:09
日米中EV対決R3 B
<日米中EV対決R3> 世界最大の自動車市場である中国で、ハイブリッド車を飛び越えてEVの普及が進んでいます。 中国政府は2020年までにEVを累計500万台普及させる計画を打ち出して、やる気充分のようです。。 また、コバンザメのようなLG化学、サムスンSDIなど韓国メーカーが電気自動車(EV)用バッテリーのコモディティ化に邁進しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 07:03
対中最新情報(2017,4,4) B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 07:18
『世界の民族地図』2
<『世界の民族地図』2> 図書館で『世界の民族地図』という本を手にしたのです。 この本は過去に借りたことは覚えているが・・・・ 今回は中国の覇権主義を読み解くために借りようと思ったのです。つまり、「中華思想」や、「大漢族主義」という考えは、如何にして生まれたのか知りたいわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 00:34
『イネが語る日本と中国』4
<『イネが語る日本と中国』4> 図書館に予約していた『イネが語る日本と中国』という本を、待つこと5日でゲットしたのです。 図書館に予約するには、この種のやや専門的な本が狙い目かもね♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 17:38
中国のレアアース統制11   B
<中国のレアアース統制11> H29.3.19〜〜  中国のレアアース統制に中華の特質が見えるのではないかということで、フォローしています。 このたび、この件に関してWTOのクロ裁定が出され、中国完敗の目処が立ったのです(笑)♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 10:47
対中最新情報(2017.3.5)  B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 05:55
『属国民主主義論』2
<『属国民主主義論』2> 図書館に予約していた『属国民主主義論』という本を待つこと約5ヶ月でゲットしたのです。 対米従属を強化する日本。いつ、主権を回復できるのか・・・ 安倍さんの動きは要注意なんでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/04 00:44
『お言葉ですが・・・別巻2』3
<『お言葉ですが・・・別巻2』3> 図書館で『お言葉ですが・・・別巻2』という本を手にしたのです。 パラパラとめくってみると、漢字に関する薀蓄がすばらしいのです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/28 23:50
『お言葉ですが・・・別巻2』
<『お言葉ですが・・・別巻2』> 図書館で『お言葉ですが・・・別巻2』という本を手にしたのです。 パラパラとめくってみると、漢字に関する薀蓄がすばらしいのです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/28 06:51
日米中EV対決R2   B
<日米中EV対決R2> 世界最大の自動車市場である中国で、ハイブリッド車を飛び越えてEVの普及が進んでいます。 中国政府は2020年までにEVを累計500万台普及させる計画を打ち出して、やる気充分のようです。。 また、コバンザメのようなLG化学、サムスンSDIなど韓国メーカーが電気自動車(EV)用バッテリーのコモディティ化に邁進しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/21 07:53
『なぜ中国人は、日本が好きなのか!』2
<『なぜ中国人は、日本が好きなのか!』2> 図書館で『なぜ中国人は、日本が好きなのか!』という本を手にしたのです。 中国人がつくる「日本文化を紹介する月刊誌」のダイジェスト版ってか・・・・面白そうやでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/18 11:03
『なぜ中国人は、日本が好きなのか!』
<『なぜ中国人は、日本が好きなのか!』> 図書館で『なぜ中国人は、日本が好きなのか!』という本を手にしたのです。 中国人がつくる「日本文化を紹介する月刊誌」のダイジェスト版ってか・・・・面白そうやでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/18 08:39
孔子批判13   B
<孔子批判13> 儒教は体制としては「礼教」という瑣末な形式主義にすぎず、人間を一原理でもって高手小手に縛りあげ、それによって人間の蛮性を抜き、統治しやすくする考え方であると説いているとおり・・・・司馬さんは儒教がかなりお嫌いな様子である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/18 07:33
対中最新情報(2017.2.04)
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 06:50
漢字の世界R3     B
<漢字の世界R3> 漢民族は嫌いだが、漢字文化圏という括りが好きな大使である。 何でかなぁ? ・・・ということで、漢字について集めてみました。 甲骨文字 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/02 23:31
(終わりと始まり)漢字の来し方行く末
<(終わりと始まり)漢字の来し方行く末> 大使の新聞スクラップの一つに池澤夏樹さんの(終わりと始まり)シリーズがあるのだが・・・ そこに載っていた「漢字の来し方行く末」がええでぇ♪ということで、紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/02 22:35
『日本人の美意識』
<『日本人の美意識』> 図書館で『日本人の美意識』という本を手にしたのです。 キーンさんは、日清戦争をどのように見ているのか・・・興味深いのです。 借りたのは1990年刊のハードカバーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 01:02
中国のレアアース統制10 B
<中国のレアアース統制10> H27.7.29〜〜  中国のレアアース統制に中華の特質が見えるのではないかということで、フォローしています。 このたび、この件に関してWTOのクロ裁定が出され、中国完敗の目処が立ったのです(笑)♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/19 08:57
様変わりの人民解放軍9     B
<様変わりの人民解放軍9> H26.1.23〜〜現在  被害者意識と覇権に駆られ、狂ったように肥大している人民解放軍であるが・・・ 八路軍からスタートし、今では軍事目的のGPS用衛星を打ち上げ、宇宙ステーションを建設するまでに変貌したこの人民解放軍は何を目指しているのでしょうね? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/17 07:44
『日本にとって中国とは何か』3
<『日本にとって中国とは何か』3> 図書館で『日本にとって中国とは何か』という本を手にしたのです。 「日本にとって中国とは何か」とは、古くて新しい課題といえるわけで… 昨今の狂ったような中国の軍拡の行く先が気になるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/16 07:41
NHKスペシャル『沸騰!14億人の投資熱』
<NHKスペシャル『沸騰!14億人の投資熱』> 11月末のNHKスペシャル『沸騰!14億人の投資熱』を観たのだが、刺激的であった。 ウォール街商法が中国で解禁されると、どんな地獄が現出するか?という興味に尽きるわけで…怖い物見たさもあったわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 15:48
『日本にとって中国とは何か』2
<『日本にとって中国とは何か』2> 図書館で『日本にとって中国とは何か』という本を手にしたのです。 「日本にとって中国とは何か」とは、古くて新しい課題といえるわけで… 昨今の狂ったような中国の軍拡の行く先が気になるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 09:30
嫌中本あれこれR1     B
<嫌中本あれこれR1> 図書館で『中国壊死』という本を借りたのだが・・・ この本はまさに嫌中本なんだろうと、借りる際、若干躊躇したのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 06:50
『中国「歴史認識」の正体』2
<『中国「歴史認識」の正体』2> 図書館で『中国「歴史認識」の正体』という本を手にしたのです。 まるで、ネトウヨのような石平さんの舌鋒がすごいでぇ♪ 生活のためとはいえ売国奴のような論調の石平さんであるが、その経歴を見ると愛国的であることが分かります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/12 16:25
『中国「歴史認識」の正体』
<『中国「歴史認識」の正体』> 図書館で『中国「歴史認識」の正体』という本を手にしたのです。 まるで、ネトウヨのような石平さんの鋭い舌鋒がすごいでぇ♪ 生活のためとはいえ売国奴のような論調の石平さんであるが、その経歴を見ると愛国的であることが分かります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/12 13:26
中国、韓国の原発事情3   B
<中国、韓国の原発事情3> H28.1.27〜〜  日本の安全もからんでくるので、中国、韓国の原発事情を集めてみます。 隠蔽体質は東電の比ではないものと思われるので、要注意でしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/12 07:15
図書館大好き193
<図書館大好き193> 今回借りた6冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「中国」でしょうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/11 13:02
『日本にとって中国とは何か』
<『日本にとって中国とは何か』> 図書館で『日本にとって中国とは何か』という本を手にしたのです。 「日本にとって中国とは何か」とは、古くて新しい課題といえるわけで… 昨今の狂ったような中国の軍拡の行く先が気になるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/11 07:52
『海のシルクロード』2
<『海のシルクロード』2> 図書館で『海のシルクロード』という本を手にしたのです。 人民解放軍の海洋覇権にさらされて現在の中国沿岸にはロマンのへったくれもないのだが・・・ 古代から中世までは別で、『海のシルクロード』のロマンが感じられるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 10:24
対中最新情報(2017,1,5) B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/06 07:45
『海のシルクロード』
<『海のシルクロード』> 図書館で『海のシルクロード』という本を手にしたのです。 人民解放軍の海洋覇権にさらされて現在の中国沿岸にはロマンのへったくれもないのだが・・・ 古代から中世までは別で、『海のシルクロード』のロマンが感じられるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/05 21:48
『中国人の愛国心』2
<『中国人の愛国心』2> 図書館に予約し待つこと5日でゲットしたが…古い新書は狙い目かも♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/04 06:35
日米中EV対決R2   B
<日米中EV対決R2> 世界最大の自動車市場である中国で、ハイブリッド車を飛び越えてEVの普及が進んでいます。 中国政府は2020年までにEVを累計500万台普及させる計画を打ち出して、やる気充分のようです。。 また、コバンザメのようなLG化学、サムスンSDIなど韓国メーカーが電気自動車(EV)用バッテリーのコモディティ化に邁進しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/02 10:01
『中国人の愛国心』
<『中国人の愛国心』> 図書館に予約し待つこと5日でゲットしたが…古い新書は狙い目かも♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/31 06:32
王敏さんの卓見
<王敏さんの卓見> 宮沢賢治の研究で知られる王敏さんであるが… 日中友好に関する見解を、ネットで見つけたので見てみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/22 07:02
個人的エネルギー政策10  B
<個人的エネルギー政策10> H28.3.10〜〜  原発ゼロ目標や、経済産業省のエネルギー政策見直しにより、戦国時代のようなエネルギー業界であるが・・・望ましいエネルギーミックスについて考えてみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/12 07:15
『まだ見ぬ中国』
<『まだ見ぬ中国』> 図書館で『まだ見ぬ中国』という本を手にしたのです。 おお 新疆ウイグル自治区やチベット自治区などの少数民族の載った写真集ではないか。西域に憧れる大使のツボを突くわけです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/08 08:09
『アジアの覇権国家「日本」の誕生』3
<『アジアの覇権国家「日本」の誕生』3> 図書館で『アジアの覇権国家「日本」の誕生』という本を手にしたのです。 相変わらず中韓からの日本叩きは続いているが、ここはひとつ・・・ やや右寄りの長谷川さんのスタンスで、中韓を眺めてみたいわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/05 12:18
対中最新情報(2016.12.4)     B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 10:15
東アジア共同体構想7 B
<東アジア共同体構想7> ドングリ国の仮想敵国たる米帝国の暴走に歯止めをかけるためには、米ドルに依存した通貨体制からの離脱は待ったなしの課題である(と思う) また、中国を含めた東アジア共同体は歴史からの要請であるが、寝首を掻かれるような怖さがあるわけです。 ・・・かくなる上は、中国を抜きにした「アジア辺境連合」を目指すのが、いいのかも? ・東アジア「反日」トライアングル ・中国中心の国際秩序に対する懸念 ・ナショナリズムの季節 ・中国はなぜ「反日」になったか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 22:40
『アジアの覇権国家「日本」の誕生』2
<『アジアの覇権国家「日本」の誕生』2> 図書館で『アジアの覇権国家「日本」の誕生』という本を手にしたのです。 相変わらず中韓からの日本叩きは続いているが、ここはひとつ・・・ やや右寄りの長谷川さんのスタンスで、中韓を眺めてみたいわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 14:27
『アジアの覇権国家「日本」の誕生』
<『アジアの覇権国家「日本」の誕生』> 図書館で『アジアの覇権国家「日本」の誕生』という本を手にしたのです。 相変わらず中韓からの日本叩きは続いているが、ここはひとつ・・・ やや右寄りの長谷川さんのスタンスで、中韓を眺めてみたいわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 08:26
『東アジア「反日」トライアングル』
<『東アジア「反日」トライアングル』> 図書館で『東アジア「反日」トライアングル』という本を手にしたのです。 朴大統領が辞意を表明し、日中韓サミットも遠のく感があるのだが・・・ この際、滞韓歴6年の古田さんの目を通して、中韓を眺めてみたいわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 16:02
『海のシルクロード史』
<『海のシルクロード史』> 図書館で『海のシルクロード史』という新書を手にしたのです。 中国が最近提唱する一帯一路戦略があるが・・・・ その一路(海のシルクロード)について歴史を遡って見てみたいわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 23:55
『日本の起源』4
<『日本の起源』4> 図書館で『日本の起源』という本を、手にしたのです。 與那覇先生の場合、夢のない結論におちつくことが多いのだが・・・ その論理が気になるので借りた次第でおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/24 23:40
中国のレアアース統制10 B
<中国のレアアース統制10> H27.7.29〜〜  中国のレアアース統制に中華の特質が見えるのではないかということで、フォローしています。 このたび、この件に関してWTOのクロ裁定が出され、中国完敗の目処が立ったのです(笑)♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/23 18:41
『日本人のルーツ』
<『日本人のルーツ』> 図書館で『日本人のルーツ』というニュートン・ムックを、手にしたのです。 大使は、日本人のルーツは南方系にあるだろうと漠然と思っているのだが・・・ そのあたりの確証を得たいわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 12:14
『新・武器としての言葉』
<『新・武器としての言葉』> 図書館で『新・武器としての言葉』という本を、手にしたのです。 尖閣諸島沖の中国艦船のプレゼンスが増す昨今である。 日本は防衛力を蓄えるとともに、漢族が得意な情報戦にも備える必用があるわけで・・・ つい、この本を借りた次第でおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 09:04
『描かれた倭寇』
<『描かれた倭寇』> 図書館で『描かれた倭寇』という本を、手にしたのです。 下半身丸出し、はだしで、日本刀を携えた姿で知られる倭寇であるが・・・ 中国人が描いたこの絵が興味深いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/18 07:31
対中最新情報(2016,11,5)
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/05 07:42
中国との向き合い方
<中国との向き合い方>  アジア開発銀行総裁・中尾武彦さんがインタビューで「AIIBは友人、途上国支援で対話、合理的協調進める」と説いているので、紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/01 14:47
『人魚はア・カペラで歌う』2
<『人魚はア・カペラで歌う』2> 図書館で『人魚はア・カペラで歌う』という本を手にしたのだが… ペラペラとめくったら「小村雪岱の挿絵」というくだりがあったので、借りる決め手になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/26 07:10
中国、韓国の原発事情3   B
<中国、韓国の原発事情3> H28.1.27〜〜  日本の安全もからんでくるので、中国、韓国の原発事情を集めてみます。 隠蔽体質は東電の比ではないものと思われるので、要注意でしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/25 10:35
『ビートルズを知らなかった紅衛兵』2
<『ビートルズを知らなかった紅衛兵』2> 図書館で『ビートルズを知らなかった紅衛兵』という本を手にしたの・・・ 紅衛兵を目の前で見た著者が、その後、文革という激動期について記録し、日本語で著わすということ自体が・・・充分に現代史になっていると思うんです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/24 20:41
『アジア新聞屋台村』2
<『アジア新聞屋台村』2> 図書館で『アジア新聞屋台村』という本を手にしたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/12 16:59
孔子批判12    B
<孔子批判12> 儒教は体制としては「礼教」という瑣末な形式主義にすぎず、人間を一原理でもって高手小手に縛りあげ、それによって人間の蛮性を抜き、統治しやすくする考え方であると説いているとおり・・・・司馬さんは儒教がかなりお嫌いな様子である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/12 14:55
対中最新情報(2016.10,9)   B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/12 09:10
『記録された記憶』3
<『記録された記憶』3> 図書館で『記録された記憶』という本を手にしたのです。 パラパラとめくると、魏志倭人伝、百万塔陀羅尼、東方見聞録、鄭和の航海図、ビゴーの風刺画等々・・・ 大使のツボ満載でんがな♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/07 08:37
『記録された記憶』2
<『記録された記憶』2> 図書館で『記録された記憶』という本を手にしたのです。 パラパラとめくると、魏志倭人伝、百万塔陀羅尼、東方見聞録、鄭和の航海図、ビゴーの風刺画等々・・・ 大使のツボ満載でんがな♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 14:26
空洞化/海外進出情報R1
<空洞化/海外進出情報R1> 空前の円高と政府の無策?により、企業の海外移転は止まらないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 11:33
様変わりの人民解放軍9     B
<様変わりの人民解放軍9> H26.1.23〜〜現在  被害者意識と覇権に駆られ、狂ったように肥大している人民解放軍であるが・・・ 八路軍からスタートし、今では軍事目的のGPS用衛星を打ち上げ、宇宙ステーションを建設するまでに変貌したこの人民解放軍は何を目指しているのでしょうね? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 09:39
『日本のエスニック・ビジネス』
<『日本のエスニック・ビジネス』> 図書館で『日本のエスニック・ビジネス』という本を手にしたのです。 ブラジルからのデカセギ、チャイナタウンのニューカマー、在日が営むパチンコ屋とか・・・目下のところ、日本に住むオールドカマー、ニューカマーが興味深いのでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/21 07:09
吉岡桂子記者の渾身インタビュー記事R1   B
<吉岡桂子記者の渾身インタビュー記事R1> 朝日新聞の吉岡記者といえば、チャイナウォッチャーとして個人的に注目しているわけで・・・・ その論調は骨太で、かつ生産的である。 中国経済がらみで好き勝手に吹きまくる経済評論家連中より、よっぽどしっかりしていると思うわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/20 19:50
嫌中本あれこれ    B
<嫌中本あれこれ> 図書館で『中国壊死』という本を借りたのだが・・・ この本はまさに嫌中本なんだろうと、借りる際、若干躊躇したのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/20 18:27
インタビュー「文化大革命50年」
<インタビュー「文化大革命50年」>  米ニュースクール大学客員研究員・徐友漁さんがインタビューで「議論封じられ、いまだ総括できず、似た空気を危惧」と説いているので、紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/20 10:33
『中国壊死』3
<『中国壊死』3> 図書館で『中国壊死』という本を手にしたのです。 あまた出てくる嫌中本には食いつかないようにしているのだが・・・ 目次にもある「いやでも中国人と戦う時代」なんかを見ると、つい手が出たのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/19 00:28
『中国壊死』2
<『中国壊死』2> 図書館で『中国壊死』という本を手にしたのです。 あまた出てくる嫌中本には食いつかないようにしているのだが・・・ 目次にもある「いやでも中国人と戦う時代」なんかを見ると、つい手が出たのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/18 17:12
『中国壊死』
<『中国壊死』> 図書館で『中国壊死』という本を手にしたのです。 あまた出てくる嫌中本には食いつかないようにしているのだが・・・ 目次にもある「いやでも中国人と戦う時代」なんかを見ると、つい手が出たのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/18 11:27
朝日のインタビュー記事スクラップR1
<朝日のインタビュー記事スクラップR1>   朝日のインタビュー記事、オピニオン記事をスクラップのように集めてみました。 ネットでは記事の全文が見えないので、朝日デジタルから全文を転記しました・・・そのうち朝日からお咎めがあるかも?(いい記事なんだから、無料で公表してほしいんだけど) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/13 23:31
日中EV対決3 B
<日中EV対決3> 世界最大の自動車市場である中国で、ハイブリッド車を飛び越えてEVの普及が進んでいます。 中国政府は2020年までにEVを累計500万台普及させる計画を打ち出して、やる気充分のようです。。 また、コバンザメのようなLG化学、サムスンSDIなど韓国メーカーが電気自動車(EV)用バッテリーのコモディティ化に邁進しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/07 22:02
『尖閣一触即発』2
<『尖閣一触即発』2> 図書館で『尖閣一触即発』という本を手にしたのです。 2013年刊行の本なので最新情報とは言えないが・・・・ 長期的視点を持つ人民解放軍の戦略を見ることでは陳腐化していないだろうと思って、借りたわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/05 22:27
『尖閣一触即発』
<『尖閣一触即発』> 図書館で『尖閣一触即発』という本を手にしたのです。 2013年刊行の本なので最新情報とは言えないが・・・・ 長期的視点を持つ人民解放軍の戦略を見ることでは陳腐化していないだろうと思って、借りたわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/04 22:11
『紅茶スパイ』7
<『紅茶スパイ』7> 図書館で『紅茶スパイ』という本を手にしたのです。 パラパラとめくると、東インド会社、王立園芸協会、三角貿易とか散見されるわけで・・・まさに女王陛下の007ではないか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/04 15:58
『紅茶スパイ』6
<『紅茶スパイ』6> 図書館で『紅茶スパイ』という本を手にしたのです。 パラパラとめくると、東インド会社、王立園芸協会、三角貿易とか散見されるわけで・・・まさに女王陛下の007ではないか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/04 11:51
『紅茶スパイ』5
<『紅茶スパイ』5> 図書館で『紅茶スパイ』という本を手にしたのです。 パラパラとめくると、東インド会社、王立園芸協会、三角貿易とか散見されるわけで・・・まさに女王陛下の007ではないか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/04 06:56
『紅茶スパイ』4
<『紅茶スパイ』4> 図書館で『紅茶スパイ』という本を手にしたのです。 パラパラとめくると、東インド会社、王立園芸協会、三角貿易とか散見されるわけで・・・まさに女王陛下の007ではないか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/03 22:55
『紅茶スパイ』2
<『紅茶スパイ』2> 図書館で『紅茶スパイ』という本を手にしたのです。 パラパラとめくると、東インド会社、王立園芸協会、三角貿易とか散見されるわけで・・・まさに女王陛下の007ではないか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/03 17:28
中国、韓国の原発事情3   B
<中国、韓国の原発事情3> H28.1.27〜〜  日本の安全もからんでくるので、中国、韓国の原発事情を集めてみます。 隠蔽体質は東電の比ではないものと思われるので、要注意でしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/01 18:25
『紅茶スパイ』
<紅茶スパイ> 図書館で『紅茶スパイ』という本を手にしたのです。 パラパラとめくると、東インド会社、王立園芸協会、三角貿易とか散見されるわけで・・・まさに女王陛下の007ではないか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/31 22:22
『街場の読書論』4
<『街場の読書論』4> 図書館で内田樹著『街場の読書論』という本を手にしたのです。 なんか既視感のある本だけど、まっいいかと借りたのだが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/29 07:23
日中EV対決3 B
<日中EV対決3> 世界最大の自動車市場である中国で、ハイブリッド車を飛び越えてEVの普及が進んでいます。 中国政府は2020年までにEVを累計500万台普及させる計画を打ち出して、やる気充分のようです。。 また、コバンザメのようなLG化学、サムスンSDIなど韓国メーカーが電気自動車(EV)用バッテリーのコモディティ化に邁進しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/22 21:31
『米中百年戦争』2
<『米中百年戦争』2> 図書館に予約していた『米中百年戦争』という本をゲットしたのです。 この本の知見は日本人の基礎知識として、押さえておくべき問題なんでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/20 15:45
『米中百年戦争』
<『米中百年戦争』> 図書館に予約していた『米中百年戦争』という本をゲットしたのです。 この本の知見は日本人の基礎知識として、押さえておくべき問題なんでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/20 06:15
孔子批判11  B
<孔子批判11> 儒教は体制としては「礼教」という瑣末な形式主義にすぎず、人間を一原理でもって高手小手に縛りあげ、それによって人間の蛮性を抜き、統治しやすくする考え方であると説いているとおり・・・・司馬さんは儒教がかなりお嫌いな様子である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/16 07:42
中華関連書籍(R2)     B
<中華関連書籍(R2)> 尖閣諸島事件にタイミングを合わせたかのようにレアアース禁輸が打ち出されたけど・・・・ この自己中心的な発想(即ち中華の発想)は、今後も変らないだろうとの危機感を持つに至ったわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/14 08:01
『中国壊滅』6
<『中国壊滅』6> 図書館で『中国壊滅』という本を手にしたが・・・・ 著者は、2009年に『本当にヤバイ!欧州経済』を出版し、欧州危機を言い当てたそうです。 つまり、この本が説くように中国経済は本当にヤバイということのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/09 18:30
『中国壊滅』5
<『中国壊滅』5> 図書館で『中国壊滅』という本を手にしたが・・・・ 著者は、2009年に『本当にヤバイ!欧州経済』を出版し、欧州危機を言い当てたそうです。 つまり、この本が説くように中国経済は本当にヤバイということのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/09 09:17
『中国壊滅』4
<『中国壊滅』4> 図書館で『中国壊滅』という本を手にしたが・・・・ 著者は、2009年に『本当にヤバイ!欧州経済』を出版し、欧州危機を言い当てたそうです。 つまり、この本が説くように中国経済は本当にヤバイということのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 18:23
『中国壊滅』3
<『中国壊滅』3> 図書館で『中国壊滅』という本を手にしたが・・・・ 著者は、2009年に『本当にヤバイ!欧州経済』を出版し、欧州危機を言い当てたそうです。 つまり、この本が説くように中国経済は本当にヤバイということのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 00:16
『中国壊滅』2
<『中国壊滅』2> 図書館で『中国壊滅』という本を手にしたが・・・・ 著者は、2009年に『本当にヤバイ!欧州経済』を出版し、欧州危機を言い当てたそうです。 つまり、この本が説くように中国経済は本当にヤバイということのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/07 21:54
『中国壊滅』
<中国壊滅> 図書館で『中国壊滅』という本を手にしたが・・・・ 著者は、2009年に『本当にヤバイ!欧州経済』を出版し、欧州危機を言い当てたそうです。 つまり、この本が説くように中国経済は本当にヤバイということのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/06 23:31
『戦後日中関係と同窓会』
<『戦後日中関係と同窓会』> 図書館に予約していた『戦後日中関係と同窓会』という本をゲットしたのです。 同じ釜の飯を食った同窓生といっても、民族間の恩讐をまったく払拭するわけにはいかないでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/06 08:15
台湾あれこれR1
<台湾あれこれR1> 出張で行った台湾とか、台湾映画とか集めてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 06:11
対中最新情報(2016.8.4)
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/03 07:30
朝日デジタルの書評から92
<朝日デジタルの書評から92> 日曜日の朝日新聞に読書欄があるので、ときどき切り取ってスクラップで残していたのだが、これを一歩進めて、無料デジタル版のデータで残すことにしたのです。 ・・・・で、今回のお奨めです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 08:43
個人的経済学21    B
<個人的経済学21> H28.2.18〜 お役所、官僚にグチばっかり こぼしていても埒があかないので・・・・ 建設的?な思索をすすめようと思いなおした。 ということで経済に的をしぼって考えたい。 昨今では、アジア投資銀行(AIIB)が発足したので、中国経済のフォローがメインとなっております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/26 16:45
『中国と日本』
<『中国と日本』> 図書館に予約していた『中国と日本』という本をゲットしたのです。 過激なナショナリズムを抑える論調は、日中両国の民にとって大切なんでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/23 07:39
中国のレアアース統制10 B
<中国のレアアース統制10> H27.7.29〜〜  中国のレアアース統制に中華の特質が見えるのではないかということで、フォローしています。 このたび、この件に関してWTOのクロ裁定が出され、中国完敗の目処が立ったのです(笑)♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/21 14:43
『中国文学の愉しき世界』3
<『中国文学の愉しき世界』3> 図書館で『中国文学の愉しき世界』という本を手にしたのです。 少し読めば、平易な筆致が読みとれるのだが・・・ 中国文学研究というマイナーな領域で、それを極める著者の根性がユニークではないだろうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/20 19:24
『中国文学の愉しき世界』2
<『中国文学の愉しき世界』2> 図書館で『中国文学の愉しき世界』という本を手にしたのです。 少し読めば、平易な筆致が読みとれるのだが・・・ 中国文学研究というマイナーな領域で、それを極める著者の根性がユニークではないだろうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/12 08:02
『中国文学の愉しき世界』
<中国文学の愉しき世界> 図書館で『中国文学の愉しき世界』という本を手にしたのです。 少し読めば、平易な筆致が読みとれるのだが・・・ 中国文学研究というマイナーな領域で、それを極める著者の根性がユニークではないだろうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/11 22:52
『日本人と台湾』
<日本人と台湾> 図書館で『日本人と台湾』という本を手にしたのです。 台湾好き、中国嫌いの大使が、かなりの偏見を持って読んでみようと思ったのです♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/11 17:31
『反ナショナリズム』2
<『反ナショナリズム』2> 図書館で姜尚中著『反ナショナリズム』という文庫本を手にしたのです。 ・・・中韓のナショナリズムに往生こいているニッポンにとって有益なお話ではなかろうか、ということで借りた次第です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/08 09:23
『反ナショナリズム』
<『反ナショナリズム』> 図書館で姜尚中著『反ナショナリズム』という文庫本を手にしたのです。 ・・・中韓のナショナリズムに往生こいているニッポンにとって有益なお話ではなかろうか、ということで借りた次第です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/07 08:59
『知の武装』
<『知の武装』> 図書館で手嶋龍一, 佐藤優著『知の武装』という本を手にしたのです。 とにかく、昨今の大陸的策動に対しては、インテリジェンスで武装するしかないのかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/06 18:34
対中最新情報(2016,7,4)
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/03 14:09
『中国を考える』3
<『中国を考える』3> 図書館で『中国を考える』という文庫本を手にしたのです。 司馬遼太郎と陳舜臣との対談ということだが・・・・ 同年輩で、ともに関西出身のお二人の対談は、なかなかいい雰囲気やでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 08:52
『中国を考える』2
<『中国を考える』2> 図書館で『中国を考える』という文庫本を手にしたのです。 司馬遼太郎と陳舜臣との対談ということだが・・・・ 同年輩で、ともに関西出身のお二人の対談は、なかなかいい雰囲気やでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 00:06
『世界の辺境とハードボイルド室町時代』3
<『世界の辺境とハードボイルド室町時代』3> 図書館に予約していた『世界の辺境とハードボイルド室町時代』という本をゲットしたのです。 これまで高野さんの本を3冊よんでいるがどれも面白かった。・・・この高野さんの対談本も面白いはずである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/20 06:25
『中国を考える』
<『中国を考える』> 図書館で『中国を考える』という文庫本を手にしたのです。 司馬遼太郎と陳舜臣との対談ということだが・・・・ 同年輩で、ともに関西出身のお二人の対談は、なかなかいい雰囲気やでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/19 07:39
1 漫画の蔵書録 B
1 <漫画の蔵書録> 蔵書録を作り始めたので、漫画についても作っておこう。 とにかく、漫画の表紙は変化があるので・・・・並べるときれいだ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/19 06:13
『世界の辺境とハードボイルド室町時代』2
<『世界の辺境とハードボイルド室町時代』2> 図書館に予約していた『世界の辺境とハードボイルド室町時代』という本をゲットしたのです。 これまで高野さんの本を3冊よんでいるがどれも面白かった。・・・この高野さんの対談本も面白いはずである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/18 07:22
『「中国の夢」は100年たっても実現しない』2
<『「中国の夢」は100年たっても実現しない』2> 図書館で『「中国の夢」は100年たっても実現しない』という本を手にしたのです。 パラパラとめくってみると、米中という二大覇権国の闇を探っているようで・・・・ 単なる嫌中本ではない、ピリッとした予感がする本でおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/17 22:00
「中国の夢」は100年たっても実現しない
<「中国の夢」は100年たっても実現しない> 図書館で『「中国の夢」は100年たっても実現しない』という本を手にしたのです。 パラパラとめくってみると、米中という二大覇権国の闇を探っているようで・・・・ 単なる嫌中本ではない、ピリッとした予感がする本でおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/17 07:58
『クジラの文化、竜の文化』4
<『クジラの文化、竜の文化』4> 図書館で『クジラの文化、竜の文化』という本を手にしたのです。 日中比較文化論と聞けば・・・大使がついヒートアップする事柄でおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/15 15:30
『クジラの文化、竜の文化』3
<『クジラの文化、竜の文化』3> 図書館で『クジラの文化、竜の文化』という本を手にしたのです。 日中比較文化論と聞けば・・・大使がついヒートアップする論争でおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/12 16:41
『クジラの文化、竜の文化』2
<『クジラの文化、竜の文化』2> 図書館で『クジラの文化、竜の文化』という本を手にしたのです。 日中比較文化論と聞けば・・・大使がついヒートアップする論争でおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/12 14:00
『クジラの文化、竜の文化』
<クジラの文化、竜の文化> 図書館で『クジラの文化、竜の文化』という本を手にしたのです。 日中比較文化論と聞けば・・・大使がついヒートアップする論争でおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/12 08:49
『南シナ海』6
<『南シナ海』6> 図書館に予約していた『南シナ海』という本をゲットしたのです。 人工島の拠点化、緊張する周辺国、衝突の危険と不測の事態・・・今も現在進行形の戦略的要所ともいえる南シナ海は、中国嫌いの大使にとって看過できない場所でおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/08 16:49
『南シナ海』5
<『南シナ海』5> 図書館に予約していた『南シナ海』という本をゲットしたのです。 人工島の拠点化、緊張する周辺国、衝突の危険と不測の事態・・・今も現在進行形の戦略的要所ともいえる南シナ海は、中国嫌いの大使にとって看過できない場所でおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/08 09:20
『南シナ海』4
<『南シナ海』4> 図書館に予約していた『南シナ海』という本をゲットしたのです。 人工島の拠点化、緊張する周辺国、衝突の危険と不測の事態・・・今も現在進行形の戦略的要所ともいえる南シナ海は、中国嫌いの大使にとって看過できない場所でおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/07 21:39
『南シナ海』3
<『南シナ海』3> 図書館に予約していた『南シナ海』という本をゲットしたのです。 人工島の拠点化、緊張する周辺国、衝突の危険と不測の事態・・・今も現在進行形の戦略的要所ともいえる南シナ海は、中国嫌いの大使にとって看過できない場所でおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/07 08:13
『南シナ海』2
<『南シナ海』2> 図書館に予約していた『南シナ海』という本をゲットしたのです。 人工島の拠点化、緊張する周辺国、衝突の危険と不測の事態・・・今も現在進行形の戦略的要所ともいえる南シナ海は、中国嫌いの大使にとって看過できない場所でおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/06 16:19
対中最新情報(2016.6.5)   B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/05 23:33
『南シナ海』
<南シナ海> 図書館に予約していた『南シナ海』という本をゲットしたのです。 人工島の拠点化、緊張する周辺国、衝突の危険と不測の事態・・・今も現在進行形の戦略的要所ともいえる南シナ海は、中国嫌いの大使にとって看過できない場所でおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/05 16:23
『景徳鎮からの贈り物』
<景徳鎮からの贈り物> 図書館で陳舜臣著『景徳鎮からの贈り物』という本を手にしたのです。 陳舜臣さんと言えば、司馬遼太郎とともに関西出身であり、大使にとって気心が知れているわけで・・・ また、中国嫌いの大使であるが、日本に順化した旧来からの在日中国人は慎み深い生き方が身についているようで、親近感があるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/27 22:09
図書館大好き150
今回借りた4冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば「民族」でしょうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/27 00:22
日清戦争についてR1
<日清戦争についてR1> 安部さんが集団的自衛権に前のめりで入れ込んでいます。 確かに中国の軍拡は脅威であるが・・・ 即、憲法解釈を変えて、集団的自衛権に結びつけるのは、ちょっと論理が狂っているのではないか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/20 07:24
『古代東アジアと文字文化』2
<『古代東アジアと文字文化』2> 図書館で『古代東アジアと文字文化』という本を手にしたが・・・・ 大使積年の研究テーマといえば聞えはいいが、関心事といえるのが「漢字文化圏」でおま♪・・・ということで借りたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/18 08:58
『古代東アジアと文字文化』
<『古代東アジアと文字文化』> 図書館で『古代東アジアと文字文化』という本を手にしたが・・・・ 大使積年の研究テーマといえば聞えはいいが、関心事といえるのが「漢字文化圏」でおま♪・・・ということで借りたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/17 22:16
中国のレアアース統制10 B
<中国のレアアース統制10> H27.7.29〜〜  中国のレアアース統制に中華の特質が見えるのではないかということで、フォローしています。 このたび、この件に関してWTOのクロ裁定が出され、中国完敗の目処が立ったのです(笑)♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/17 08:37
『街場の読書論』
<内田樹著『街場の読書論』> 図書館で内田樹著『街場の読書論』という本を手にしたが・・・・ 内田先生の説く読書論なら、読むしかないでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/16 14:39
中華関連書籍(R1)    B
<中華関連書籍(R1)> 尖閣諸島事件にタイミングを合わせたかのようにレアアース禁輸が打ち出されたけど・・・・ この自己中心的な発想(即ち中華の発想)は、今後も変らないだろうとの危機感を持つに至ったわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/16 09:57
日中EV対決3 B
<日中EV対決3> 世界最大の自動車市場である中国で、ハイブリッド車を飛び越えてEVの普及が進んでいます。 中国政府は2020年までにEVを累計500万台普及させる計画を打ち出して、やる気充分のようです。。 また、コバンザメのようなLG化学、サムスンSDIなど韓国メーカーが電気自動車(EV)用バッテリーのコモディティ化に邁進しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/14 07:22
『越境者の政治史』
<越境者の政治史> 図書館に予約していた『越境者の政治史』という本を手にしたのです。 ゲッ ぶ厚くて重たい本ではないか・・・予約本でよくあるケースだけど、めげずに読んでみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/12 07:49
『しなやかな日本知』
図書館で『しなやかな日本知』という本を手にしたが… パラパラとめくってみると、やたらと中華文明との対比があって、ナショナリズムをくすぐるわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/11 22:23
『朝鮮奥地紀行1』2
<『朝鮮奥地紀行1』2> 図書館でイザベラ・バードの『朝鮮奥地紀行1』という本を手にしたが… 先日、読んだ『朝鮮旅行記』つながりで読んでみようと思ったわけでおま♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/11 15:22
『美麗島紀行』2
<『美麗島紀行』2> 図書館に予約していた『美麗島紀行』という本をゲットしたのです。 世界で親日的な国といえば、筆頭に台湾がきて、その次にトルコかな♪ 大使が在職時に台湾に数度出張したが、とにかく居心地のいい国でおました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/07 01:36
『美麗島紀行』
<美麗島紀行> 図書館に予約していた『美麗島紀行』という本をゲットしたのです。 世界で親日的な国といえば、筆頭に台湾がきて、その次にトルコかな♪ 大使が在職時に台湾に数度出張したが、とにかく居心地のいい国でおました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/05 08:45
対中最新情報(2016,5,4)
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/03 19:14
『「中国共産党」論』2
<『「中国共産党」論』2> 図書館に予約していた『「中国共産党」論』という本をゲットしたのです。 とにかく、この本を読んで、世界の大迷惑となった巨大国家の行く末を、予測したいわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/02 06:29
東洋文庫ガイドブック2
<東洋文庫ガイドブック2> 図書館で『東洋文庫ガイドブック2』という本を手にしたのが・・・・ パラパラめくると、イザベラ・バードとか近代アジアの史実とか載っていて興味ふかいのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/30 06:18
『「中国共産党」論』
<「中国共産党」論> 図書館に予約していた『「中国共産党」論』という本をゲットしたのです。 とにかく、この本を読んで、世界の大迷惑となった巨大国家の行く末を、予測したいわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/28 17:36
中国、韓国の原発事情3   B
<中国、韓国の原発事情3> H28.1.27〜〜  日本の安全もからんでくるので、中国、韓国の原発事情を集めてみます。 隠蔽体質は東電の比ではないものと思われるので、要注意でしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/26 08:00
『紙の動物園』2
<『紙の動物園』2> 図書館に予約していた『紙の動物園』というSFを、ようやくゲットしたのです。 中国人の著わしたSFを初めて読むことになるのだが・・・・ 3冠に輝いた現代アメリカSFの新鋭ということで、期待できそうやでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/24 23:24
中国、韓国の原発事情3    B
<中国、韓国の原発事情3> H28.1.27〜〜  日本の安全もからんでくるので、中国、韓国の原発事情を集めてみます。 隠蔽体質は東電の比ではないものと思われるので、要注意でしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/04/15 20:55
『アジア海道紀行』4
<『アジア海道紀行』4> 図書館で『アジア海道紀行』という本を手にしたが・・・ 東シナ海の(外交的)波高し昨今であるが、この本がふれている歴史認識が肝要ではないかと思ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/15 12:31
『アジア海道紀行』3
<『アジア海道紀行』3> 図書館で『アジア海道紀行』という本を手にしたが・・・ 東シナ海の(外交的)波高し昨今であるが、この本がふれている歴史認識が肝要ではないかと思ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/14 22:42
『アジア海道紀行』2
<『アジア海道紀行』2> 図書館で『アジア海道紀行』という本を手にしたが・・・ 東シナ海の(外交的)波高し昨今であるが、この本がふれている歴史認識が肝要ではないかと思ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/14 06:50
核抑止力あれこれ   B
<核抑止力あれこれ> 中国の核、アメリカの傘などについて、集めてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/06 07:48
対中最新情報(2016.4.5)      B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/04 08:15
テクノナショナリズムに目覚めた10   B
<テクノナショナリズムに目覚めた10>   テクノナショナリズムという耳新しい言葉があるが・・・・ 中国がレアアースの輸出統制を始めて以来、テクノナショナリズムに目覚めたのです。 とにかく、技術流出とか中国製電気自動車と聞くと、ついヒートアップするのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/02 06:27
吉岡桂子記者の渾身記事21 B
<吉岡桂子記者の渾身記事21> 朝日のコラム「波聞風問」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/22 06:57
『語られざる中国の結末』2
<『語られざる中国の結末』2> 図書館で『語られざる中国の結末』という本を手にしたが・・・・ 巨大国家が経験する近未来は旧ソ連のような民主化か、それとも分裂なのかという内容が刺激的である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/17 07:48
『語られざる中国の結末』
<語られざる中国の結末> 図書館で『語られざる中国の結末』という本を手にしたが・・・・ 巨大国家が経験する近未来は旧ソ連のような民主化か、それとも分裂なのかという内容が刺激的である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/16 09:32
図書館大好き139
<図書館大好き139> 今回借りた6冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば「日中韓」でしょうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/15 15:09
日中のはざまで
<日中のはざまで> 計画経済の中で株式市場がどのように発展するのか?興味深いので・・・ 朝日新聞で連載されている「日中のはざまで」という経済コラムを気付き次第スクラップしているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/15 07:54
テクノナショナリズムに目覚めた10    B
<テクノナショナリズムに目覚めた10>   テクノナショナリズムという耳新しい言葉があるが・・・・ 中国がレアアースの輸出統制を始めて以来、テクノナショナリズムに目覚めたのです。 とにかく、技術流出とか中国製電気自動車と聞くと、ついヒートアップするのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/07 14:38
『中国化する日本』12
<『中国化する日本』12> 與那覇潤著『中国化する日本』がしばらく積読状態だったので、再読しようと思いたったのです。 11回まで紹介していたので、ほぼ全ページが赤線だらけとなっているではないか・・・ 未紹介のヵ所を探すほうが早いのかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/07 06:48
様変わりの人民解放軍9     B
<様変わりの人民解放軍9> H26.1.23〜〜現在  被害者意識と覇権に駆られ、狂ったように肥大している人民解放軍であるが・・・ 八路軍からスタートし、今では軍事目的のGPS用衛星を打ち上げ、宇宙ステーションを建設するまでに変貌したこの人民解放軍は何を目指しているのでしょうね? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/04 04:55
対中最新情報(h28.3.5)
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/03 07:48
朝日デジタルの書評から85
<朝日デジタルの書評から85> 日曜日の朝日新聞に読書欄があるので、ときどき切り取ってスクラップで残していたのだが、これを一歩進めて、無料デジタル版のデータで残すことにしたのです。 ・・・・で、今回のお奨めです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/02 09:02
漢字の世界2    B
<漢字の世界2> 漢民族は嫌いだが、漢字文化圏という括りが好きな大使である。 何でかなぁ? ・・・ということで、漢字について集めてみました。 甲骨文字 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/01 12:49
遅れてきた帝国主義3   B
<遅れてきた帝国主義3>  日本の侵略行為は「遅れてきた帝国主義」であったと解釈されるが・・・・ 当時、それは先進国間では暗黙のもとに許容し得る戦略的行為であった。 日本がその帝国主義的侵略を遂行した歴史的事実は、歴史から消し去ることはできない。  そして、昨今の中華の帝国主義に押されて、最近ではすっかり影をひそめた「東アジア共同体」構想である。その構想のスローガンは日本の「八紘一宇」から、中国の「五族共和」に引き継がれている。はたして、東アジアの諸民族がこの構想を平和的に実現する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/15 05:56
『マテリアル革命』3
<『マテリアル革命』3> 図書館で『マテリアル革命』というニュートンムックを手にしたのです。 素材、元素分野の研究は日本のオハコであるが・・・ 中韓台に差別化を図る意味でも今後ますます研鑽に励むべき分野ではなかろうかと思うわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/02/13 09:18
『セルデンの中国地図』3
<『セルデンの中国地図』3> 図書館に予約していた『セルデンの中国地図』という本をゲットしたのです。 この本には、海南島沖の米中軍用機衝突事件の顛末が載っているわけで、歴史的にも、社会学的にも読める多角的な視点が・・・・ええでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/12 21:13
『セルデンの中国地図』2
<『セルデンの中国地図』2> 図書館に予約していた『セルデンの中国地図』という本をゲットしたのです。 この本には、海南島沖の米中軍用機衝突事件の顛末が載っているわけで、歴史的にも、社会学的にも読める多角的な視点が・・・・ええでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/12 12:37
テクノナショナリズムに目覚めた10    B
<テクノナショナリズムに目覚めた10>   テクノナショナリズムという耳新しい言葉があるが・・・・ 中国がレアアースの輸出統制を始めて以来、テクノナショナリズムに目覚めたのです。 とにかく、技術流出とか中国製電気自動車と聞くと、ついヒートアップするのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/11 11:42
『疾走中国』4
<『疾走中国』4> 図書館で『疾走中国』という本を手にしたのです。 2011年時点では、中国取材はここまでできたのか… でも、スパイ疑惑で外国人記者を追い出すというハリネズミのように過敏な今では、こんな旅行は無理ではないかと思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/11 09:28
『セルデンの中国地図』
<『セルデンの中国地図』> 図書館に予約していた『セルデンの中国地図』という本をゲットしたのです。 この本には、海南島沖の米中軍用機衝突事件の顛末が載っているわけで、歴史的にも、社会学的にも読める多角的な視点が・・・・ええでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/10 21:37
中国歴史に関連する本   B
<中国歴史に関連する本> 尖閣沖で中国漁船が巡視船に突っ込んで以来、漢族の横暴さはどうして生まれたのかと疑問に思うわけです。 また、日本と中国とは文明の衝突とまで言えるほど、価値観の違いが見られるように思うのです。 昨年(2013年)は、中国歴史に関連する本を集中的に読んだので、それらを紹介します。(経済関係などの本は、きりがないので除外しています) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/10 10:58
『疾走中国』3
<『疾走中国』3> 図書館で『疾走中国』という本を手にしたのです。 2011年時点では、中国取材はここまでできたのか… でも、スパイ疑惑で外国人記者を追い出すというハリネズミのように過敏な今では、こんな旅行は無理ではないかと思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/10 08:06
『疾走中国』2
<『疾走中国』2> 図書館で『疾走中国』という本を手にしたのです。 2011年時点では、中国取材はここまでできたのか… でも、スパイ疑惑で外国人記者を追い出すというハリネズミのように過敏な今では、こんな旅行は無理ではないかと思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/09 14:27
『疾走中国』
<『疾走中国』> 図書館で『疾走中国』という本を手にしたのです。 2011年時点では、中国取材はここまでできたのか… でも、スパイ疑惑で外国人記者を追い出すというハリネズミのように過敏な今では、こんな旅行は無理ではないかと思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/08 16:12
中国のレアアース統制10 B
<中国のレアアース統制10> H27.7.29〜〜  中国のレアアース統制に中華の特質が見えるのではないかということで、フォローしています。 このたび、この件に関してWTOのクロ裁定が出され、中国完敗の目処が立ったのです(笑)♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/08 09:15
NHKスペシャル『狙われる日本の機密情報』
<NHKスペシャル『狙われる日本の機密情報』> 7日のNHKスペシャル『狙われる日本の機密情報』を観たのだが、まさに脅威的な内容であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/07 23:50
『東アジアの食文化探検』2
<『東アジアの食文化探検』2> 図書館で『東アジアの食文化探検』という本を手にしたのです。 著者は在日華人であり、国立民族学博物館教授を歴任したという人である。 この本のテーマを語るには適任だと思うし、この本の科学的な香りにも納得した次第です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/06 15:57
『東アジアの食文化探検』
<『東アジアの食文化探検』> 図書館で『東アジアの食文化探検』という本を手にしたのです。 著者は在日華人であり、国立民族学博物館教授を歴任したという人である。 この本のテーマを語るには適任だと思うし、この本の科学的な香りにも納得した次第です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/06 01:11
対中最新情報(2016,2,5)
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/05 08:07
様変わりの人民解放軍9
<様変わりの人民解放軍9> H26.1.23〜〜現在  被害者意識と覇権に駆られ、狂ったように肥大している人民解放軍であるが・・・ 八路軍からスタートし、今では軍事目的のGPS用衛星を打ち上げ、宇宙ステーションを建設するまでに変貌したこの人民解放軍は何を目指しているのでしょうね? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/05 07:54
図書館大好き134
<図書館大好き134> 今回借りた6冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば「東アジア」でしょうか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/04 16:16
テクノナショナリズムに目覚めた10 B
<テクノナショナリズムに目覚めた10>   テクノナショナリズムという耳新しい言葉があるが・・・・ 中国がレアアースの輸出統制を始めて以来、テクノナショナリズムに目覚めたのです。 とにかく、技術流出とか中国製電気自動車と聞くと、ついヒートアップするのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/04 08:11
中国、韓国の原発事情3   
<中国、韓国の原発事情3> H28.1.27〜〜  日本の安全もからんでくるので、中国、韓国の原発事情を集めてみます。 隠蔽体質は東電の比ではないものと思われるので、要注意でしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/28 06:44
『日本戦後史論』
<日本戦後史論> 図書館に予約していた『日本戦後史論』という本をゲットしたのです。 まつこと半年か・・・ この本の論調は陳腐化してないどころか、ますます日本の病癖を指摘して止まないようです。 戦後70年の必読書!というキャッチコピーにも納得でおます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/24 00:57
個人的経済学20   B
<個人的経済学20> H27.7.01〜 お役所、官僚にグチばっかり こぼしていても埒があかないので・・・・ 建設的?な思索をすすめようと思いなおした。 ということで経済に的をしぼって考えたい。 昨今では、アジア投資銀行(AIIB)が発足したので、中国経済のフォローがメインとなっております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/19 09:12
対中最新情報(2016,1,5)
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/05 14:20
『日中戦争とノモンハン事件』3
<『日中戦争とノモンハン事件』3> 図書館で『日中戦争とノモンハン事件』という本を手にしたが・・・・・ 著者は、若年のため日本軍での軍歴はないが、難民生活後に八路軍の軍歴を持つに至ったという異色の人である。 この本は従軍戦記ではないけど、戦場の雰囲気は感じられるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/02 21:48
『日中戦争とノモンハン事件』2
<『日中戦争とノモンハン事件』2> 図書館で『日中戦争とノモンハン事件』という本を手にしたが・・・・・ 著者は、若年のため日本軍での軍歴はないが、難民生活後に八路軍の軍歴を持つに至ったという異色の人である。 この本は従軍戦記ではないけど、戦場の雰囲気は感じられるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/02 06:50
日中戦争とノモンハン事件
<日中戦争とノモンハン事件> 図書館で『日中戦争とノモンハン事件』という本を手にしたが・・・・・ 著者は、若年のため日本軍での軍歴はないが、難民生活後に八路軍の軍歴を持つに至ったという異色の人である。 この本は従軍戦記ではないけど、戦場の雰囲気は感じられるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/29 16:29
『ケ小平』4
<『ケ小平』4> 本屋で『トウ小平』という本を見かけたが・・・・ エズラ・ヴォーゲルに橋爪大三郎が質問するという対談形式の本である。 日米の英知が中国の巨大政治家を語るという企画が…ええでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/25 03:39
『ケ小平』3
<『ケ小平』3> 本屋で『ケ小平』という本を見かけたが・・・・ エズラ・ヴォーゲルに橋爪大三郎が質問するという対談形式の本である。 日米の英知が中国の巨大政治家を語るという企画が…ええでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/18 06:34
中国関連の本 B
<中国関連の本> レアアースの禁輸、尖閣諸島沖事件以来、危機感を持ってフォローしています。 フォローしているネット情報は多いけど、中国関連の蔵書は意外と少ないのです。 それから、台湾関連の蔵書も含めるものとします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/14 10:33
『ケ小平』
<『ケ小平』> 本屋で『ケ小平』という本を見かけたが・・・・ エズラ・ヴォーゲルに橋爪大三郎が質問するという対談形式の本である。 日米の英知が中国の巨大政治家を語るという企画が…ええでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/14 00:05
『魔がさす年頃』
<魔がさす年頃> 図書館で『魔がさす年頃』という本を手にしたのです。 魔がさす年頃とは何やねん?・・・・魔がさすように借りた次第でおま♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/08 17:20
対中最新情報(2015,12,5) B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/06 08:49
中国、韓国の原発事情2
<中国、韓国の原発事情2 H23.12.15〜〜  日本の安全もからんでくるので、中国、韓国の原発事情を集めてみます。 隠蔽体質は東電の比ではないものと思われるので、要注意でしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/30 13:35
吉岡桂子・編集委員の書評4
<吉岡桂子・編集委員の書評4> 朝日デジタルに吉岡桂子(本社編集委員)の書評というコラムがあるので、大使は常々チェックして、図書館予約に利用したりしているわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/30 08:15
吉岡桂子が選ぶ本 B
<吉岡桂子が選ぶ本> 吉岡桂子の選ぶ本が吉岡桂子(本社編集委員)の書評に載っているが・・・興味深い本が見られます。 これらの中で大使好みの本を図書館に借出し予約しているわけで、わりと重宝してフォローしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/29 08:34
中国の競争ルール
<中国の競争ルール> 南沙諸島沖では、安保や領土の国際ルール解釈について米中がしのぎを削っています。 一方、経済活動では、インドネシアの高速鉄道受注に見られるように、「そんなのありか…」自己中、陰謀…まるで三国志のようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/14 07:54
『日本語の科学が世界を変える』
<日本語の科学が世界を変える> 図書館に借出し予約していたこの『日本語の科学が世界を変える』という本をゲットしたのです。 大使のツボのひとつに、漢字かな交じり文で書かれる日本語があるのだが・・・ このハイブリッド言語は、必ずや日本文化の興隆に一役かっているはずです。 そういう観点で読んでみようと思うわけでおます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/08 17:20
中国、韓国の原発事情 B
<中国、韓国の原発事情> H23.12.15〜〜  日本の安全もからんでくるので、中国、韓国の原発事情を集めてみます。 隠蔽体質は東電の比ではないものと思われるので、要注意でしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/06 12:17
対中フォロー(2015.11.5) B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/05 09:11
中国の自画像
<中国の自画像>  北京大学国際関係学院院長・賈慶国さんがインタビューで「国際秩序を守るリーダーの役割を学んでいるところ」と説いているので、紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/30 18:28
シノワズリーか、ジャポニスムか(その2)
<シノワズリーか、ジャポニスムか(その2)> 図書館で借出し予約していた『シノワズリーか、ジャポニスムか』という本をゲットしたのです。 折りしも、習主席の訪英を最大級のもてなしで迎えたイギリスの節操の無さが注目されるが・・・・ この本を読めば、かつてシノワズリーを愛でたイギリスでは、今でも中国との相性の良さが読み取れるのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/30 06:56
『シノワズリーか、ジャポニスムか』
<シノワズリーか、ジャポニスムか> 図書館で借出し予約していた『シノワズリーか、ジャポニスムか』という本をゲットしたのです。 折りしも、習主席の訪英を最大級のもてなしで迎えたイギリスの節操の無さが注目されるが・・・・ この本を読めば、かつてシノワズリーを愛でたイギリスでは、今でも中国との相性の良さが読み取れるのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/27 18:20
『中国人の論理学』
<中国人の論理学> 図書館で『中国人の論理学』という本を手にしたが・・・・ とにかく、尖閣の漁船衝突事件以来、中国人の自己中心的な論理は、どのように生まれ、形成されているのか?知りたいわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/27 15:37
日中EV対決3 B
<日中EV対決3> 世界最大の自動車市場である中国で、ハイブリッド車を飛び越えてEVの普及が進んでいます。 中国政府は2020年までにEVを累計500万台普及させる計画を打ち出して、やる気充分のようです。。 また、コバンザメのようなLG化学、サムスンSDIなど韓国メーカーが電気自動車(EV)用バッテリーのコモディティ化に邁進しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/25 08:06
『中国新声代』
<中国新声代> 図書館で『中国新声代』という本を手にしたが・・・・ この本は、見慣れない九州の出版社から刊行されています。 腰巻で村上龍さんが宣伝コピーを書いているように、なかなか力が入っています♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/19 09:58
中国人科学者のインセンティブ B
<中国人科学者のインセンティブ> 中国初のノーベル医学・生理学賞を受賞した屠女史に対する評価が、中国で割れているそうです。 ネット情報によれば・・・ 名誉欲が強く業績を独り占めにするなど、彼女の人格に対する批判が絶えなかったそうです。 屠ユウユウ氏 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/14 07:38
中華秩序とTPP
<中華秩序とTPP> TPPは日本の農業および医療などにダメージを与えるが、一方で安全保障にはプラスに作用するわけで・・・・ これまで一貫して反TPPを唱えてきた大使としても、今回のTPP合意は妥当なところではないかと思っているわけです。 二者択一、旗幟鮮明といかずグレーとなるのが外交とか政治なんでしょうね。 (弱気になる大使である―笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/09 22:41
中韓の思い描くノーベル賞
<中韓の思い描くノーベル賞> 中国メディアに日本人の受賞に関する記事が出ていたが・・・ 人の役にたつというノーベル賞の本質については触れていません。このあたりが中華たる所以なのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/09 05:57
TPPの底流
<TPPの底流>  政策研究大の白石隆さんがインタビューで「力の均衡維持へ日米連携で制した、新秩序の規格争い」と説いているので、紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/07 22:28
対中最新情報(2015,10,3) B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/03 00:08
朝日のインタビュー記事スクラップ B
<朝日のインタビュー記事スクラップ>   朝日のインタビュー記事、オピニオン記事をスクラップのように集めてみました。 ネットでは記事の全文が見えないので、朝日デジタルから全文を転記しました・・・そのうち朝日からお咎めがあるかも?(いい記事なんだから、無料で公表してほしいんだけど) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/30 16:07
変調する中国経済
<変調する中国経済>  中国経済の先行きに不安が高まっている。世界の金融市場が動揺し、激しく乱高下する局面もあった。中国に何が起きているのか。経済で深く結びついた主要国はどう動くべきか。  吉岡桂子編集委員が二人の中国経済人にインタビューしているので、紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/30 11:01
再読『おどろきの中国』
<再読『おどろきの中国』> 図書館の本を手当たり次第に、借りている大使であるが・・・・ なんか慌しいので、この際、積読状態の蔵書を再読しようと思い立ったのです。 で、再読シリーズ#4として『おどろきの中国』を取り上げてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/24 12:24
対華二十一カ条要求とは何だったのか
<対華二十一カ条要求とは何だったのか> 図書館に借出し予約していた『対華二十一カ条要求とは何だったのか』をゲットしたが・・・・ ゲッ! 完璧な論文スタイルで、注釈のページが3分の1ほど占めています。 このような人文系の論文を手にしたのは、もしかして初めてかな♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/24 07:31
再読『習近平の中国』
<再読『習近平の中国』> 図書館の本を手当たり次第に、借りている大使であるが・・・・ なんか慌しいので、この際、積読状態の蔵書を再読しようと思い立ったのです。 で、再読シリーズ#2として『習近平の中国』を取り上げてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/20 21:51
貧者を喰らう国 中国格差社会からの警告(その3)
<貧者を喰らう国 中国格差社会からの警告(その3)> 朝日新聞の記事「書棚から見える中国 書店「万聖書園」」で、この本の存在を知り図書館に予約を入れたら、二日後にゲットできたのである。ラッキー♪ この本は、なかなか根性の入ったフィールドワークとなっているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/20 09:39
『中国は東アジアをどう変えるか』
<中国は東アジアをどう変えるか> 図書館の本を手当たり次第に、借りている大使であるが・・・・ なんか慌しいので、この際、積読状態の蔵書を再読しようと思い立ったのです。 で、再読シリーズ#1として『中国は東アジアをどう変えるか』を取り上げてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/20 00:02
貧者を喰らう国 中国格差社会からの警告(その2)
<貧者を喰らう国 中国格差社会からの警告(その2)> 朝日新聞の記事「書棚から見える中国 書店「万聖書園」」で、この本の存在を知り図書館に予約を入れたら、二日後にゲットできたのである。ラッキー♪ この本は、なかなか根性の入ったフィールドワークとなっているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/19 01:01
貧者を喰らう国 中国格差社会からの警告
<貧者を喰らう国 中国格差社会からの警告> 朝日新聞の記事「書棚から見える中国 書店「万聖書園」」で、この本の存在を知り図書館に予約を入れたら、二日後にゲットできたのである。ラッキー♪ この本は、なかなか根性の入ったフィールドワークとなっているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/17 23:20
テクノナショナリズムに目覚めた9 B
<テクノナショナリズムに目覚めた9>   テクノナショナリズムという耳新しい言葉があるが・・・・ 中国がレアアースの輸出統制を始めて以来、テクノナショナリズムに目覚めたのです。 とにかく、技術流出とか中国製電気自動車と聞くと、ついヒートアップするのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/16 15:39
書棚から見える中国、書店「万聖書園」
<書棚から見える中国 書店「万聖書園」>  「万聖書園」店主・劉蘇里さんがインタビューで「半分解放された国、言論弾圧には限界」と説いているので、紹介します。 弾圧が強まるかの地で、このような書店が許されているのが稀有なことにも思えるのだが? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/14 00:34
右視点でフォロー中89    B
<右視点でフォロー中89> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/13 18:01
吉岡桂子記者の渾身記事19
<吉岡桂子記者の渾身記事19> 朝日のコラム「波聞風問」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/13 15:38
車が好きだったかも2 B
<車が好きだったかも2> 車に関してあれこれ集めてみます。 今では嫁さんに乗せてもらうので、自分で乗る機会が少ないのだが、車が好きだったのかも♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/08 11:41
対中最新情報(2015,9,4) B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 23:45
関帝廟参り
<関帝廟参り> 日本で関帝廟がある町は、中華街のある神戸、長崎、横浜くらいであるが・・・ 大使は神戸に住んでいながら、今まで関帝廟に参ったことがなかったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/30 23:46
右視点でフォロー中88
<右視点でフォロー中88> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/29 08:12
「悪の枢軸」関連ニュース4 B
<「悪の枢軸」関連ニュース4> 中国が中国包囲網に対抗して、北朝鮮、イラン、その他アフリカの独裁国家との関係を札束ではりとばして強化しているが・・・・それこそが友好国がいない「悪の枢軸」とでも言える由縁である。 日本の安全保障のために、そのあたりの情報を集めてみます。 なお昨今とみに、中国への傾斜を強める韓国についても、取り上げます。 韓国には伝統的な恨500年という性癖があるし、謝罪に対してはムービング・ゴールポストといわれる頑な性癖もある。いずれも中華の蹂躙に晒されてきた性癖であり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/28 09:31
東アジア共同体構想7 B
<東アジア共同体構想7> ドングリ国の仮想敵国たる米帝国の暴走に歯止めをかけるためには、米ドルに依存した通貨体制からの離脱は待ったなしの課題である(と思う) また、中国を含めた東アジア共同体は歴史からの要請であるが、寝首を掻かれるような怖さがあるわけです。 ・・・かくなる上は、中国を抜きにした「アジア辺境連合」を目指すのが、いいのかも? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/25 10:35
世界経済、不安の正体
<世界経済、不安の正体>  経済学者・猪木武徳さんがインタビューで「中国リスク拡大、行き詰れば戦前日本と同じ道」と説いているので、紹介します。・・・これも中国の脅威なんでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/25 09:40
吉岡桂子記者の渾身記事18 B
<吉岡桂子記者の渾身記事18> 朝日のコラム「波聞風問」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/23 12:16
右視点でフォロー中87 B
<右視点でフォロー中87> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/17 13:21
売国奴
<売国奴> 図書館で『売国奴』という本を手にしたのです。 このところ、中韓の歴史認識にさらされて、気分がすぐれない大使であるが、お三方の歴史認識を拝聴して、元気をとりもどそうではないか♪・・・ ということで借りた次第です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/13 20:24
<図書館大好き111>
<図書館大好き111> 今回借りた6冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば「辺境」でしょうか♪ <市立図書館> ・わたしのブックストア ・あやしい日本語学校 ・アンナの工場観光 ・売国奴 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/12 07:41
三蔵法師が行くシルクロード(その2)
<三蔵法師が行くシルクロード(その2)> 図書館で『三蔵法師が行くシルクロード』という本を手にしたが・・・・ 国名をドングリスタンとした大使は、この本が説くような西域に憧れるわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/11 08:31
中島京子の『のろのろ歩け』
<中島京子の『のろのろ歩け』> 図書館で『のろのろ歩け』という本を手にしたが・・・・ おお『小さいおうち』の中島京子ではないか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/09 07:51
三蔵法師が行くシルクロード
<三蔵法師が行くシルクロード> 図書館で『三蔵法師が行くシルクロード』という本を手にしたが・・・・ 国名をドングリスタンとした大使は、この本が説くような西域に憧れるわけでおます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/08 16:05
『中国55の少数民族を訪ねて』
<中国55の少数民族を訪ねて> 図書館で『中国55の少数民族を訪ねて』という本を手にしたのです。 歌と踊りを探査する日中合作プロジェクトということで・・・・ 写真も多くて興味深い本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/08 00:04
対中最新情報(2015,8,6) B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/07 15:29
図書館大好き110
<図書館大好き110> 今回借りた6冊です。 だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば「中華」でしょうか♪ <市立図書館> ・のろのろ歩け ・三蔵法師が行くシルクロード ・中国の破壊力と日本人の覚悟 ・55歳からのハローライフ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/06 19:01
中国の破壊力と日本人の覚悟
<中国の破壊力と日本人の覚悟> 図書館で『中国の破壊力と日本人の覚悟』という本を手にしたのです。 著名なチャイナウォッチャー富坂さんの本なので、単なる嫌中本ではないのだが・・・ とにかく、中国の脅威にどう対処するか?この難問に、日本人の覚悟が試されているわけですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/03 09:10
中国のレアアース統制10    B
<中国のレアアース統制10> H27.7.29〜〜  中国のレアアース統制に中華の特質が見えるのではないかということで、フォローしています。 このたび、この件に関してWTOのクロ裁定が出され、中国完敗の目処が立ったのです(笑)♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/29 18:11
吉岡桂子記者の渾身記事17 B
<吉岡桂子記者の渾身記事17> 朝日のコラム「波聞風問」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/26 12:36
博打志向の中華市場経済
<博打志向の中華市場経済> 資本主義へのタダ乗りと強権をバックに推し進める中華の計画経済は、規模とスピードに優れ強力である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/26 06:52
TPP交渉反対の輪93 B
売国的なTPP参加が条約国から承認されたが・・・参加しないのがベストだったけど、ほんとに安部政権の短慮にはあきれるのです。 こうなれば不利益が避けられない場合はTPPから離脱することが肝要ではないでしょうか。(状況が変わったので、タイトルを参加反対から、交渉反対に変えました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/26 06:41
右視点でフォロー中86 B
<右視点でフォロー中86> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/25 18:28
中国包囲網ニュース    B
<中国包囲網ニュース>  伸び率が2桁にもおよぶ軍拡を進める人民解放軍は、押込まれる国の防衛策を中国包囲網と捉えて、警戒感をあらわにしています。 一方で、レーダー照射事件にも見られたように共産党の統制が効いているか不透明なところが怖いわけで・・・ この状況では、周辺国は包囲網を形成して防衛を図るのが、採るべき戦略になるのでしょう。 中国包囲網関連のニュースを集めています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/20 06:20
対中フォロー(h26.7.3) B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/02 06:16
個人的経済学20   B
<個人的経済学20> H27.7.01〜 お役所、官僚にグチばっかり こぼしていても埒があかないので・・・・ 建設的?な思索をすすめようと思いなおした。 ということで経済に的をしぼって考えたい。 昨今では、アジア投資銀(AIIB)が発足したので、中国経済のフォローがメインとなっております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/01 09:54
個人的経済学19 B
<個人的経済学19> H27.1.03〜 お役所、官僚にグチばっかり こぼしていても埒があかないので・・・・ 建設的?な思索をすすめようと思いなおした。 ということで経済に的をしぼって考えたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/29 23:56
右視点でフォロー中85
<右視点でフォロー中85> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/26 11:14
窓花/中国の切り紙
<窓花/中国の切り紙> この本は展覧会の図録として制作されたそうだが・・・・ 民俗学的なフィールドワークの成果を、本にまとめるとこんな本になるのか♪ ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/25 20:57
米国、指導力の行方
<米国、指導力の行方>  前米国務次官補、カート・キャンベルさんがインタビューで「挑発やめぬ中国、除外せず忍耐強く、軍事危機回避を」と説いているので、紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/20 09:40
日本の文脈
<日本の文脈> 図書館に借出し予約していた『日本の文脈』を、1週間後にゲットしたのです。 (早期ゲットには、3年前の刊行など古い本が狙い目のようです♪) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/18 11:24
巷談 中国近代英傑列伝
<巷談 中国近代英傑列伝> 図書館で陳舜臣著『巷談 中国近代英傑列伝』を手にしたが・・・ おお神戸にゆかりのある陳舜臣さんの本やんけ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/17 06:53
テクノナショナリズムに目覚めた9
<テクノナショナリズムに目覚めた9>   テクノナショナリズムという耳新しい言葉があるが・・・・ 中国がレアアースの輸出統制を始めて以来、テクノナショナリズムに目覚めたのです。 とにかく、技術流出とか中国製電気自動車と聞くと、ついヒートアップするのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/15 07:12
吉岡桂子記者の渾身記事16
<吉岡桂子記者の渾身記事16> 朝日のコラム「波聞風問」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/14 12:34
右視点でフォロー中84
<右視点でフォロー中84> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/14 06:02
中ロ蜜月、その内実
<中ロ蜜月、その内実>  ロシア高等経済学院教授、アレクセイ・マスロフさんがインタビューで「不一致まだ見えぬ若夫婦のようだ、各所で駆け引きも」と説いているので、紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/10 19:05
街場の文体論4
<街場の文体論4> 内田先生の『街場の文体論』が積読状態になっているのだが・・・ やや大使のキャパを越えるというか、要するに内容が難しいためである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/09 06:32
NHKスペシャル・アーカイブ B
<NHKスペシャル・アーカイブ> ブログで取り上げたNHKスペシャルを集めてみました。個人的アーカイブという趣きでんな♪ なお、クローズアップ現代も一部ふくめています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/06 21:16
中国のレアアース統制9 B
<中国のレアアース統制9> H26.11.19〜〜  中国のレアアース統制に中華の特質が見えるのではないかということで、フォローしています。 このたび、この件に関してWTOのクロ裁定が出され、中国完敗の目処が立ったのです(笑)♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/06 11:39
孔子批判10 B
<孔子批判10> 儒教は体制としては「礼教」という瑣末な形式主義にすぎず、人間を一原理でもって高手小手に縛りあげ、それによって人間の蛮性を抜き、統治しやすくする考え方であると説いているとおり・・・・司馬さんは儒教がかなりお嫌いな様子である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/06 06:20
対中最新情報(2015,6,5) B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/05 09:29
右視点でフォロー中83    B
<右視点でフォロー中83> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/03 07:54
情報操作5 B
<情報操作5>   情報操作とか個人情報保護とか、情報公開について・・・・ それからジャーナリズムについても ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/29 16:57
日中EV対決2 B
<日中EV対決2> 世界最大の自動車市場である中国で、ハイブリッド車を飛び越えてEVの普及が進んでいます。 中国政府は2020年までにEVを累計500万台普及させる計画を打ち出して、やる気充分のようです。。 また、コバンザメのようなLG化学、サムスンSDIなど韓国メーカーが電気自動車(EV)用バッテリーのコモディティ化に邁進しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/29 08:34
吉岡桂子記者の渾身記事15
<吉岡桂子記者の渾身記事15> 朝日のコラム「波聞風問」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/25 05:56
習近平の中国
<習近平の中国> 中国大使をつとめ、習近平を知悉する著者が語る中国の実情とのこと・・・ 本屋で立ち読みしていて衝動買いしたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/25 01:58
10 中国関連の本 B
<中国関連の本> レアアースの禁輸、尖閣諸島沖事件以来、危機感を持ってフォローしています。 フォローしているネット情報は多いけど、中国関連の蔵書は意外と少ないのです。 それから、台湾関連の蔵書も含めるものとします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/22 21:21
吉岡桂子・編集委員の書評3     B
<吉岡桂子・編集委員の書評3> 朝日デジタルに吉岡桂子(本社編集委員)の書評というコラムがあるので、大使は常々チェックして、図書館予約に利用したりしているわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/21 00:13
漢字と日本人3
<漢字と日本人3> 図書館で『漢字と日本人』という本を手にしたが・・・・ 著者は中国文学専攻の学者肌ではあるが、講談社エッセイ賞とか読売文学賞を取ったり、週刊誌のコラムを連載したり・・・大活躍でおますな〜♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/19 01:17
漢字と日本人2
<漢字と日本人2> 図書館で『漢字と日本人』という本を手にしたが・・・・ 著者は中国文学専攻の学者肌ではあるが、講談社エッセイ賞とか読売文学賞を取ったり、週刊誌のコラムを連載したり・・・大活躍でおますな〜♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/18 07:53
右視点でフォロー中82 B
<右視点でフォロー中82> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/18 06:51
漢字と日本人
<漢字と日本人> 図書館で『漢字と日本人』という本を手にしたが・・・・ 著者は中国文学専攻の学者肌ではあるが、講談社エッセイ賞とか読売文学賞を取ったり、週刊誌のコラムを連載したり・・・大活躍でおますな〜♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/15 18:10
朝日デジタルの書評から67 B
<朝日デジタルの書評から67> 日曜日の朝日新聞に読書欄があるので、ときどき切り取ってスクラップで残していたのだが、これを一歩進めて、無料デジタル版のデータで残すことにしたのです。 ・・・・で、今回のお奨めです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/15 10:37
右視点でフォロー中81 B
<右視点でフォロー中81> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/09 11:04
防衛指針改定、米の視点
<防衛指針改定、米の視点>  米国防次官補、デビッド・シアーさんがインタビューで「アジア回帰の一環、日本の貢献を歓迎」と説いているので、紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/09 07:48
対中フォロー(h26.5.3) B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/03 09:32
吉岡桂子記者の渾身記事14
<吉岡桂子記者の渾身記事14> 朝日のコラム「波聞風問」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/03 06:33
TPP交渉反対の輪87 B
売国的なTPP参加が条約国から承認されたが・・・参加しないのがベストだったけど、ほんとに安部政権の短慮にはあきれるのです。 こうなれば不利益が避けられない場合はTPPから離脱することが肝要ではないでしょうか。(状況が変わったので、タイトルを参加反対から、交渉反対に変えました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/30 07:16
個人的歴史学9 B
<個人的歴史学9> 個人的な関心ということで、対米関係と東アジアの歴史が主となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/29 13:57
中国歴史に関連する本     B
<中国歴史に関連する本>工事中 尖閣沖で中国漁船が巡視船に突っ込んで以来、漢族の横暴さはどうして生まれたのかと疑問に思うわけです。 また、日本と中国とは文明の衝突とまで言えるほど、価値観の違いが見られるように思うのです。 昨年(2013年)は、中国歴史に関連する本を集中的に読んだので、それらを紹介します。(経済関係などの本は、きりがないので除外しています) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/29 07:26
右視点でフォロー中80
<右視点でフォロー中80> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/29 06:46
島国チャイニーズ2
<島国チャイニーズ2> 図書館で『島国チャイニーズ』という本を手にしたが・・・・ 「反中」「嫌中」が蔓延するなか、野村進の東アジアを描くノンフィクションは貴重なフィールドワークだと思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/21 10:22
中国のレアアース統制9 B
<中国のレアアース統制9> H26.11.19〜〜  中国のレアアース統制に中華の特質が見えるのではないかということで、フォローしています。 このたび、この件に関してWTOのクロ裁定が出され、中国完敗の目処が立ったのです(笑)♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/18 09:00
『島国チャイニーズ』
<島国チャイニーズ> 図書館で『島国チャイニーズ』という本を手にしたが・・・・ 「反中」「嫌中」が蔓延するなか、野村進の東アジアを描くノンフィクションは貴重なフィールドワークだと思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/16 09:40
個人的経済学19 B
<個人的経済学19> H27.1.03〜 お役所、官僚にグチばっかり こぼしていても埒があかないので・・・・ 建設的?な思索をすすめようと思いなおした。 ということで経済に的をしぼって考えたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/12 15:53
右視点でフォロー中79 B
<右視点でフォロー中79> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/12 10:47
吉岡桂子記者の渾身記事13
<吉岡桂子記者の渾身記事13> 朝日のコラム「波聞風問」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/12 09:11
空室あり:GLOBE
<空室あり:GLOBE> 4/5朝日GLOBEのテーマは『空室あります』であったが・・・・ (「ます」は、例の記号であるが、その記号が出ない) 日中のマンション事情に触れていて興味深いので、大使の講釈を加えて紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/10 07:13
対中最新情報(2015,4,5) B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/06 08:21
テクノナショナリズムに目覚めた9  B
<テクノナショナリズムに目覚めた9>   テクノナショナリズムという耳新しい言葉があるが・・・・ 中国がレアアースの輸出統制を始めて以来、テクノナショナリズムに目覚めたのです。 とにかく、技術流出とか中国製電気自動車と聞くと、ついヒートアップするのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/04 09:39
中国「官僚資本主義」
<中国「官僚資本主義」>  労工世界網編集委員の區龍宇さんがインタビューで「公有財産を私物化、経済成長で全国に腐敗構造の源流」と説いているので、紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/02 08:47
右視点でフォロー中78 B
<右視点でフォロー中78> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/02 06:53
「悪の枢軸」関連ニュース2 B
<「悪の枢軸」関連ニュース2> 中国が中国包囲網に対抗して、北朝鮮、イラン、その他アフリカの独裁国家との関係を札束ではりとばして強化しているが・・・・それこそが友好国がいない「悪の枢軸」とでも言える由縁である。 日本の安全保障のために、そのあたりの情報を集めてみます。 なお昨今とみに、中国への傾斜を強める韓国についても、取り上げます。 韓国には伝統的な恨500年という性癖があるし、謝罪に対してはムービング・ゴールポストといわれる頑な性癖もある。いずれも中華の蹂躙に晒されてきた性癖であり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/25 18:25
右視点でフォロー中77    B
<右視点でフォロー中77> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/25 00:52
中国のレアアース統制9 B
<中国のレアアース統制9> H26.11.19〜〜  中国のレアアース統制に中華の特質が見えるのではないかということで、フォローしています。 このたび、この件に関してWTOのクロ裁定が出され、中国完敗の目処が立ったのです(笑)♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/25 00:43
勝手に関西遺産4
<勝手に関西遺産4> 今ではドングリ国のスーパーでも置いてあるほど、柿の葉寿司は関西いちえんで流通しているわけで・・・・ 大使も、とぎれずに愛顧しているわけでおま♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/23 18:04
吉岡桂子記者の渾身記事12
<吉岡桂子記者の渾身記事12> 朝日のコラム「波聞風問」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/22 07:35
台湾、ひまわりの芽は
<台湾、ひまわりの芽は>  元台湾総統府秘書長・邱義仁さんがインタビューで「突然のマグマ噴出、下地に市民の蓄積、民主主義で連携を」と説いているので、紹介します。 香港の「雨傘運動」はポシャッたが、台湾のひまわりの芽は育っているようです♪ なお、インタビュアーは、大使一押しの吉岡圭子委員となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/21 21:46
内田先生かく語りき7    B
<内田先生かく語りき7> 「内田樹の研究室」の内田先生が日々つづる言葉のなかで、自分にヒットするお言葉をホームページに残しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/13 08:57
テクノナショナリズムに目覚めた8  B
<テクノナショナリズムに目覚めた8>   テクノナショナリズムという耳新しい言葉があるが・・・・ 中国がレアアースの輸出統制を始めて以来、テクノナショナリズムに目覚めたのです。 とにかく、技術流出とか中国製電気自動車と聞くと、ついヒートアップするのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/10 08:07
中国の大気汚染問題
<中国の大気汚染問題> だいたい、儲けというインセンティブが働かない規制というものは、遵守しないのが漢族の行動パターンであったが・・・・ 昨今の大気汚染に対しては、さすがに人民も中国政府も危機感が大きいようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/05 10:15
右視点でフォロー中75     B
<右視点でフォロー中75> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/05 05:49
対中フォロー(h26.3.5)     B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/04 07:59
吉岡桂子記者の渾身記事11    B
<吉岡桂子記者の渾身記事11> 朝日のコラム「波聞風問」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/01 10:09
右視点でフォロー中74    B
<右視点でフォロー中74> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/25 10:53
中華民族復興
<中華民族復興>  文化人類学者パトリック・ルーカスさんがインタビューで「『我々は特別な民』共産主義に代わる便利な統治の道具」と説いているので、紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/25 08:57
日中EV対決2   B
<日中EV対決2> 世界最大の自動車市場である中国で、ハイブリッド車を飛び越えてEVの普及が進んでいます。 中国政府は2020年までにEVを累計500万台普及させる計画を打ち出して、やる気充分のようです。。 また、コバンザメのようなLG化学、サムスンSDIなど韓国メーカーが電気自動車(EV)用バッテリーのコモディティ化に邁進しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/23 08:37
吉岡桂子・編集委員の書評2
<吉岡桂子・編集委員の書評2> 朝日デジタルに吉岡桂子(本社編集委員)の書評というコラムがあるので、大使は常々チェックして、図書館予約に利用したりしているわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/22 08:29
日米中の宇宙開発対決2    B
<日米中の宇宙開発対決2> JAXAはロケットを民営化したが、その後のロケット打上げは順調に推移しています。 日本の成功を苦々しく見ている国があるとすれば、それはアメリカと中国なんでしょう。自主開発であることに加えて武器輸出を控えてきた日本の実績については、どこからも横槍をはさむ理屈がないのが素晴らしい♪ そして、気になるのは、軍事に特化したような中国の宇宙開発である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/20 21:24
魯迅と日本人が眠れる獅子を起こした
<魯迅と日本人が眠れる獅子を起こした> ピケティさんも、戦後70年は経済的に見れば特異な時代であったと言っているように・・・ 日中関係も、地政学的に見れば戦後70年は特異な時代だったのかも知れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/18 11:15
孔子批判9     B
<孔子批判9> 儒教は体制としては「礼教」という瑣末な形式主義にすぎず、人間を一原理でもって高手小手に縛りあげ、それによって人間の蛮性を抜き、統治しやすくする考え方であると説いているとおり・・・・司馬さんは儒教がかなりお嫌いな様子である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/18 02:31
孔子批判8    B
<孔子批判8> 儒教は体制としては「礼教」という瑣末な形式主義にすぎず、人間を一原理でもって高手小手に縛りあげ、それによって人間の蛮性を抜き、統治しやすくする考え方であると説いているとおり・・・・司馬さんは儒教がかなりお嫌いな様子である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/18 02:27
右視点でフォロー中73    B
<右視点でフォロー中73> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/16 05:49
Web 最前線3    B
<Web 最前線3> ITの進化は等比級数的だから、ついて行くのが大変だわ! しかし、うろうろとついて行くことが良い事かどうか?は別にして・・・・ 技術的な興味は尽きないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/13 13:41
日中EV対決2    B
<日中EV対決2> 世界最大の自動車市場である中国で、ハイブリッド車を飛び越えてEVの普及が進んでいます。 中国政府は2020年までにEVを累計500万台普及させる計画を打ち出して、やる気充分のようです。。 また、コバンザメのようなLG化学、サムスンSDIなど韓国メーカーが電気自動車(EV)用バッテリーのコモディティ化に邁進しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/10 07:33
巨龍の目撃者
<巨龍の目撃者> 図書館で『巨龍の目撃者』を手にして、パラパラとめくってみたが・・・・ ン…単なる嫌中本とは違うようだ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/09 09:24
吉岡桂子記者の渾身記事10     B
<吉岡桂子記者の渾身記事10> 朝日のコラム「波聞風問」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/08 12:09
反日プロパガンダの近現代史
<反日プロパガンダの近現代史> 本屋の店頭で『反日プロパガンダの近現代史』という本を手にしたが・・・ 「BOOK」データベースの説明に書いてあるとおりで、大陸が育てたプロパガンダという術策にからきし弱いのが、歴代の我が国の政府、外務省である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/08 09:32
中国、権力と文学
<中国、権力と文学>  カフカ賞受賞作家・閻連科(イエンリエンコー)さんがインタビューで「暗黒の現実直視し、隠された真実描く文学は国境を越える」と説いているので、紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/07 19:08
右視点でフォロー中72
<右視点でフォロー中72> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/06 06:35
中国のレアアース統制9    B
<中国のレアアース統制9> H26.11.19〜〜  中国のレアアース統制に中華の特質が見えるのではないかということで、フォローしています。 このたび、この件に関してWTOのクロ裁定が出され、中国完敗の目処が立ったのです(笑)♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/05 15:04
対中最新情報(2015,2,5)    B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/05 14:46
右視点でフォロー中71   B
<右視点でフォロー中71> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/26 06:33
日中EV対決2 B
<日中EV対決2> 世界最大の自動車市場である中国で、ハイブリッド車を飛び越えてEVの普及が進んでいます。 中国政府は2020年までにEVを累計500万台普及させる計画を打ち出して、やる気充分のようです。。 また、コバンザメのようなLG化学、サムスンSDIなど韓国メーカーが電気自動車(EV)用バッテリーのコモディティ化に邁進しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/25 15:12
様変わりの人民解放軍9    B
<様変わりの人民解放軍9> H26.1.23〜〜現在  被害者意識と覇権に駆られ、狂ったように肥大している人民解放軍であるが・・・ 八路軍からスタートし、今では軍事目的のGPS用衛星を打ち上げ、宇宙ステーションを建設するまでに変貌したこの人民解放軍は何を目指しているのでしょうね? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/23 22:10
NHKスペシャル・アーカイブ   B
<NHKスペシャル・アーカイブ> ブログで取り上げたNHKスペシャルを集めてみました。個人的アーカイブという趣きでんな♪ なお、クローズアップ現代も一部ふくめています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/21 09:40
吉岡桂子記者の渾身記事9   B
<吉岡桂子記者の渾身記事9> 朝日のコラム「波聞風問」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/18 09:51
テクノナショナリズムに目覚めた8 B
<テクノナショナリズムに目覚めた8>   テクノナショナリズムという耳新しい言葉があるが・・・・ 中国がレアアースの輸出統制を始めて以来、テクノナショナリズムに目覚めたのです。 とにかく、技術流出とか中国製電気自動車と聞くと、ついヒートアップするのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/18 07:46
「自動運転車」は夢の車なのか
<「自動運転車」は夢の車なのか> 中国が進めるEV(電気自動車)について、監視を怠らない大使であるが・・・ グーグルの「自動運転車」という新しい動きも脅威に映るわけです。 テスラ・モーターズのEVとグーグルの自動運転がタイアップすれば・・・トヨタのFCV(燃料電池車)も霞んでくるほどの難敵である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/18 00:56
右視点でフォロー中70    B
<右視点でフォロー中70> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/17 16:20
中国のレアアース統制9    B
<中国のレアアース統制9> H26.11.19〜〜  中国のレアアース統制に中華の特質が見えるのではないかということで、フォローしています。 このたび、この件に関してWTOのクロ裁定が出され、中国完敗の目処が立ったのです(笑)♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/15 07:16
ナショナリズムの季節
<ナショナリズムの季節> 日中相互の嫌悪感は高まりこそすれ、なかなか沈静しない昨今である。 中国の異常な軍拡など見るにつけ、ナショナリズムの季節なんだろうと思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/10 11:33
気分はSAPIO
<気分はSAPIO> 本屋でSAPIO2月号「これで日本は甦る」を手にしたが… 2015年大提言特集(70人)のメンバーに右の人も多いが、内田先生、藻谷浩介、佐伯啓思、高橋源一郎、橋爪大三郎、古市憲寿などリベラルな人もいたので、衝動買いしたのです(笑) でも、巻頭に李登輝・元総統を持ってくるのが、やはりSAPIOなんでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/09 23:11
核抑止力あれこれ     B
<核抑止力あれこれ> 中国の核、アメリカの傘などについて、集めてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/08 10:27
右視点でフォロー中69    B
<右視点でフォロー中69> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/08 07:42
対中最新情報(2015,1,4)   B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/04 09:27
漢字の世界2    B
<漢字の世界2> 漢民族は嫌いだが、漢字文化圏という括りが好きな大使である。 何でかなぁ? ・・・ということで、漢字について集めてみました。 甲骨文字 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/03 23:08
右視点でフォロー中68      B
<右視点でフォロー中68> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 06:17
吉岡桂子記者の記事インデックス
<吉岡桂子記者の記事インデックス> 朝日新聞の吉岡記者といえば、チャイナウォッチャーとして個人的に注目しているわけで・・・・ その論調は骨太で、かつ生産的である。 中国経済がらみで好き勝手に吹きまくる経済評論家連中より、よっぽどしっかりしていると思うわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/26 06:45
個人的経済学18   B
<個人的経済学18> H26.12.01〜 お役所、官僚にグチばっかり こぼしていても埒があかないので・・・・ 建設的?な思索をすすめようと思いなおした。 ということで経済に的をしぼって考えたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/23 17:04
中国中心の国際秩序に対する懸念
<中国中心の国際秩序に対する懸念> 時を同じくして、日米のジャーナリストから、中国中心の国際秩序に対する懸念が表明されたので、紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/23 08:28
吉岡桂子記者の渾身記事8
<吉岡桂子記者の渾身記事8> 朝日のコラム「波聞風問」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/22 22:56
ナショナリズムの季節
<ナショナリズムの季節> 日中相互の嫌悪感は高まりこそすれ、なかなか沈静しない昨今である。 中国の異常な軍拡など見るにつけ、ナショナリズムの季節なんだろうと思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/20 01:03
サイバーリテラシー7    B
<サイバーリテラシー7> H26.2.26〜〜現在  パソコン画面を見つめて、自分がしていることは何なのか?・・・ という思いに駆られて 考えてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/19 05:56
右視点でフォロー中67    B
<右視点でフォロー中67> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/18 06:32
吉岡桂子・編集委員の書評
<吉岡桂子・編集委員の書評> 朝日デジタルに吉岡桂子(本社編集委員)の書評というコラムがあるので、大使は常々チェックして、図書館予約に利用したりしているわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/17 22:21
様変わりの人民解放軍8      B
<様変わりの人民解放軍8> H25.11.1〜〜現在  被害者意識と覇権に駆られ、狂ったように肥大している人民解放軍であるが・・・ 八路軍からスタートし、今では軍事目的のGPS用衛星を打ち上げ、宇宙ステーションを建設するまでに変貌したこの人民解放軍は何を目指しているのでしょうね? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/16 01:50
日中韓の死生観
<日中韓の死生観> 養老さんと隈さんが「日中韓の死生観」を語っているのが、興味深いので紹介します。 もっと下世話に言えば日中韓の墓について語っているわけで・・・ ついこのあいだ、父を葬った大使としても、気になるわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/12 09:36
右視点でフォロー中66
<右視点でフォロー中66> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/08 07:52
対中フォロー(h26.12.5)     B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/04 20:37
右視点でフォロー中65       B
<右視点でフォロー中65> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/30 09:38
吉岡桂子記者の渾身記事7
<吉岡桂子記者の渾身記事7> 朝日のコラム「波聞風問」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/30 08:43
東アジア共同体構想7    B
<東アジア共同体構想7> ドングリ国の仮想敵国たる米帝国の暴走に歯止めをかけるためには、米ドルに依存した通貨体制からの離脱は待ったなしの課題である(と思う) また、中国を含めた東アジア共同体は歴史からの要請であるが、寝首を掻かれるような怖さがあるわけです。 ・・・かくなる上は、中国を抜きにした「アジア辺境連合」を目指すのが、いいのかも? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/19 12:26
サイバーリテラシー7    B
<サイバーリテラシー7> H26.2.26〜〜現在  パソコン画面を見つめて、自分がしていることは何なのか?・・・ という思いに駆られて 考えてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/19 09:00
中国のレアアース統制9    B
<中国のレアアース統制9> H26.11.19〜〜  中国のレアアース統制に中華の特質が見えるのではないかということで、フォローしています。 このたび、この件に関してWTOのクロ裁定が出され、中国完敗の目処が立ったのです(笑)♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/19 06:01
右視点でフォロー中64
<右視点でフォロー中64> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/18 19:43
政治化するナショナリズム
<政治化するナショナリズム>  米シートン・ホール大学准教授、汪錚さんがインタビューで「歴史重んじる中国、国家の『物語』超え敵意の連鎖断とう」と説いているので、紹介します。 なお、インタビュアーは大使注目の吉岡桂子・編集委員です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/15 09:39
中華と対話するイスラーム
<中華と対話するイスラーム> 図書館で予約していた『中華と対話するイスラーム』を受けとったが・・・・ ゲッ こんなに分厚い本なのか!しかも横書きでなにやら専門書のような趣きである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/13 12:07
吉岡桂子記者の渾身記事6
<吉岡桂子記者の渾身記事6> 朝日のコラム「波聞風問」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/10 07:02
右視点でフォロー中63    B
<右視点でフォロー中63> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/08 07:37
日中EV対決2    B
<日中EV対決2> 世界最大の自動車市場である中国で、ハイブリッド車を飛び越えてEVの普及が進んでいます。 中国政府は2020年までにEVを累計500万台普及させる計画を打ち出して、やる気充分のようです。。 また、コバンザメのようなLG化学、サムスンSDIなど韓国メーカーが電気自動車(EV)用バッテリーのコモディティ化に邁進しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/05 18:23
対中最新情報(2014,11,4)   B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/04 07:12
日米中の宇宙開発対決2
<日米中の宇宙開発対決2> JAXAはロケットを民営化したが、その後のロケット打上げは順調に推移しています。 日本の成功を苦々しく見ている国があるとすれば、それはアメリカと中国なんでしょう。自主開発であることに加えて武器輸出を控えてきた日本の実績については、どこからも横槍をはさむ理屈がないのが素晴らしい♪ そして、気になるのは、軍事に特化したような中国の宇宙開発である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/27 08:55
東アジア共同体構想6   B
<東アジア共同体構想6> ドングリ国の仮想敵国たる米帝国の暴走に歯止めをかけるためには、米ドルに依存した通貨体制からの離脱は待ったなしの課題である(と思う) また、中国を含めた東アジア共同体は歴史からの要請であるが、寝首を掻かれるような怖さがあるわけです。 ・・・かくなる上は、中国を抜きにした「アジア辺境連合」を目指すのが、いいのかも? ・歴史認識のズレ ・日韓「愛国」の圧力 ・ナショナリズム入門 ・日中韓の架け橋のような家族 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/27 06:36
右視点でフォロー中62       B
<右視点でフォロー中62> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/26 16:12
日米中の宇宙開発対決    B
<日米中の宇宙開発対決> JAXAはロケットを民営化したが、その後のロケット打上げは順調に推移しています。 日本の成功を苦々しく見ている国があるとすれば、それはアメリカと中国なんでしょう。自主開発であることに加えて武器輸出を控えてきた日本の実績については、どこからも横槍をはさむ理屈がないのが素晴らしい♪ そして、気になるのは、軍事に特化したような中国の宇宙開発である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/23 06:54
ナショナリズム入門
<ナショナリズム入門> 図書館で『ナショナリズム入門』という新書を借りて読んでいるのだが・・・ このところの大使の関心はナショナリズム、歴史認識、嫌中感になるわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/22 08:38
中国はなぜ「反日」になったか
<中国はなぜ「反日」になったか> 図書館で『中国はなぜ「反日」になったか』という新書を借りて読んでいるのだが・・・ このところの大使の関心はナショナリズム、歴史認識、嫌中感になるわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/21 07:58
情報操作5
<情報操作5>   情報操作とか個人情報保護とか、情報公開について・・・・ それからジャーナリズムについても ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 08:12
吉岡桂子記者の渾身記事5
<吉岡桂子記者の渾身記事5> 朝日のコラム「波聞風問」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/19 23:38
右視点でフォロー中61 B
<右視点でフォロー中61> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/19 06:45
漢字文化を考える
<漢字文化を考える> 図書館で『漢字文化を考える』を借りて読んでいるのだが・・・ 漢字文化圏という大使のツボにはまっているのはもちろんで、漢字混用文の素晴らしさを実感するわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/06 22:39
日中韓の架け橋のような家族
<日中韓の架け橋のような家族>  韓国WEBサイト「コネスト」の『日韓わったがった ―韓国ではたらく』という連載コラムで戸田郁子さんの記事を見つけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/06 09:08
右視点でフォロー中60 B
<右視点でフォロー中60> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/03 07:44
中国での稲盛和夫人気    B
<中国での稲盛和夫人気> 指導者であり、教祖であり、アイドル。中国での稲盛氏の人気を表現するとこのようになるとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/29 16:09
吉岡桂子記者の渾身記事4    B
<吉岡桂子記者の渾身記事4> 朝日のコラム「波聞風問」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/28 22:06
中国と茶碗と日本と
<中国と茶碗と日本と> ナショナリズムできしむ日中であるが・・・ 目を文化に転じると、中国文化は文化大革命の時期に壊滅的なダメージを受けたわけです。 現代の王権を握る中国共産党の元では、中国文化の行く末に光明は見えてこないわけで、現状は芳しくないのだが(このへんに大使の断定が見られる)・・・ 中国人から見る日本文化とは果たしてどんなものか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/28 15:01
核抑止力あれこれ    B
<核抑止力あれこれ> 中国の核、アメリカの核の傘などについて、集めてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/23 01:11
(けいざい深話)攻防日中
<(けいざい深話)攻防日中> 農民工という奴隷のような階級、国家保有の土地を役人が蚕食、国家ファンドによる札束攻勢・・・ これらの経済的禁じ手は、西側の資本主義国家では許されない政策である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/19 06:19
日本と中国は理解しあえない
<日本と中国は理解しあえない> 図書館で借りた『日本と中国は理解しあえない』という本を読んでいるんですが・・・ 日下公人×石平というマッチングを企画したことが、この本を単なる嫌中本となることを防いだようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/15 10:42
右視点でフォロー中59 B
<右視点でフォロー中59> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/15 08:10
街場の憂国論
<街場の憂国論> 図書館で内田先生の『街場の憂国論』を借りて読んでいるのです。 グローバル化の波、排外的なナショナリズムと言えば・・・街場の憂国論そのものですね。 ・・・それでは、内田先生のご意見を拝聴しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/08 21:14
吉岡桂子記者の渾身記事3
<吉岡桂子記者の渾身記事3> 朝日のコラム「波聞風問」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/07 19:09
対中最新情報(2014,9,7)   B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/07 03:48
右視点でフォロー中58    B
<右視点でフォロー中58> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/06 07:41
また買った文芸春秋SPECIAL
<また買った文芸春秋SPECIAL> 文芸春秋SPECIALといえば、このあいだ『米韓中 日本包囲網』を買っていたが・・・ また買ってしまったか。 なんか、文春編集部の狙い撃ちにあっているな〜(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/04 10:08
中国エネルギー事情
<中国エネルギー事情> 図書館で『中国エネルギー事情』を借りて読んだのだが、世界のエネルギーを食いつくそうとする中華が見えて…怖いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/01 08:03
中国に関するWEDGEの提言   B
<中国に関するWEDGEの提言>  WEDGEのネット論調では、とぎれることなく対中提言を載せているので、中国嫌いの大使は鋭意フォローしているのだが・・・ 安全保障と経済戦略に関する二つの提言を見てみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/31 19:12
日中EV対決2    B
<日中EV対決2> 世界最大の自動車市場である中国で、ハイブリッド車を飛び越えてEVの普及が進んでいます。 テクノナショナリズムに目覚めた大使が、日中EV対決について集めてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/28 20:37
右視点でフォロー中57   B
<右視点でフォロー中57> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/28 17:47
中国、韓国の原発事情    B
<中国、韓国の原発事情> H23.12.15〜〜  日本の安全もからんでくるので、中国、韓国の原発事情を集めてみます。 隠蔽体質は東電の比ではないものと思われるので、要注意でしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/28 05:55
国家の枠を超えて
<国家の枠を超えて>  中国人文学研究者がインタビューで「共に相手を直視せず、日中が相互不信」と説いているので、紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/27 07:53
米軍は日中不信の状況をどう見ているか?    B
<米軍は日中不信の状況をどう見ているか?> 同盟国の軍事専門家たちは、日中不信の状況をどう見ているか?・・・ 8/26朝日デジタル記事を、大使の独断で要約してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/27 00:04
中国のレアアース統制8    B
<中国のレアアース統制8> H25.10.27〜〜  中国のレアアース統制に中華の特質が見えるのではないかということで、フォローしています。 このたび、この件に関してWTOのクロ裁定が出され、中国完敗の目処が立ったのです(笑)♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/26 08:11
対中最新情報(2014,8,15) B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/18 06:56
漢字の世界     
<漢字の世界> 漢民族は嫌いだが、漢字文化圏という括りが好きな大使である。 何でかなぁ? ・・・ということで、漢字について集めてみました。 甲骨文字 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/17 16:54
吉岡桂子記者の渾身記事2
<吉岡桂子記者の渾身記事2> 朝日のコラム「波聞風問」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/17 09:22
右視点でフォロー中56 B
<右視点でフォロー中56> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/16 06:12
悪の枢軸」情報     B
<「悪の枢軸」情報> 中国が中国包囲網に対抗して、北朝鮮、イラン、その他アフリカの独裁国家との関係を札束ではりとばして強化しているが・・・・それこそが友好国がいない「悪の枢軸」とでも言える由縁である。 日本の安全保障のために、そのあたりの情報を集めてみます。 なお昨今とみに、中国への傾斜を強める韓国についても、取り上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 01:13
米、対中バランスに苦慮
<米、対中バランスに苦慮>  ロイ元駐中国米大使がインタビューで「2強でなく共存目指す」と説いているので、紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/17 23:17
右視点でフォロー中55  B
<右視点でフォロー中55> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/15 07:29
人間同士の交流を
<人間同士の交流を> 佐野史郎さんが「ハーン、漱石、ゴジラ。40年近く俳優を続けてきて、自分の中を通過して感応するものは必ずそういうものだった」と言っているが・・・ つきつめると、国や制度を超えた人間同士の交流を大切にしたいという事のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/13 17:57
再読「中国は東アジアをどう変えるか」
<再読「中国は東アジアをどう変えるか」> 2012年刊行の「中国は東アジアをどう変えるか」という新書が、本棚に積読状態にあったので、再び読み始めたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/13 15:37
中国バブルの虚実
<中国バブルの虚実>  神戸大学教授・梶谷懐さんがインタビューで「土地の公有制が膨張させた投機熱、米金融政策で揺れ」と説いているので、紹介します。  お インタビュアーは、中国通の吉岡桂子記者ではないか♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/12 15:59
右視点でフォロー中54    B
<右視点でフォロー中54> 「戦後史の正体」の宣伝を8回まで進めましたが・・・孫崎さんが中国の脅威、対米従属について右視点でツイートしているので、この際、視点を切り替えてフォローします。 また、秘密保護法については、右も左も関係なく危険なので、これもフォローします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/07 06:25
Web 最前線3     B
<Web 最前線3> ITの進化は等比級数的だから、ついて行くのが大変だわ! しかし、うろうろとついて行くことが良い事かどうか?は別にして・・・・ 技術的な興味は尽きないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/06 17:01
吉岡桂子記者の渾身記事(補追)    B
<吉岡桂子記者の渾身記事(補追)> 朝日のコラム「波聞風問」にチャイナウォッチャーとも言える吉岡桂子記者の記事を見かけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/06 16:04
米政権が見る東アジア
<米政権が見る東アジア>  ダニエル・ラッセル米国務次官補がインタビューで「日本と近隣諸国の緊張が高まれば米国も困る状況」と説いているので、紹介します。 日本通のラッセルさんは「アジア回帰」は対中包囲網ではないと、模範的に解答したが・・・ 無法中国はお嫌いな様子である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/06 07:13
対中最新情報(2014,7,5)     B
尖閣諸島事件とそれに連動するようなレアアース禁輸があって以降、以下に示す情報収集を思いつき次第に試みてきたが・・・・ 重複、欠落などあったりするので、この際、最新情報を一括して並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/04 22:38
中国の焦燥感と被害者意識   B
<中国の焦燥感と被害者意識> 南シナ海の石油掘削における中国の傲慢な態度、不可解な態度は政権内の権力闘争によるとの見解がメディアに散見されます。 政権内の巨大利権とも言える石油閥、軍事閥の動きについて、WEDGEの最新論評を見てみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/02 03:00
藍布の源流
<藍布の源流> 図書館で「藍布の源流(季刊銀花第126号)」という本を手にしたが・・・・ この本を借りたわけは、モン族の民俗衣装の写真が素晴らしかったこともあるが、レポーターの文章も良かったわけです。 特に「民族の矜持」という言葉には、しびれたのです。。 (さまよえる少数民族でもあるモン族には、思い入れが深いのです。大使の場合) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 22:29
朝日デジタルの書評から43
<朝日デジタルの書評から43> 日曜日の朝日新聞に読書欄があるので、ときどき切り取ってスクラップで残していたのだが、これを一歩進めて、無料デジタル版のデータで残すことにしたのです。 ・・・・で、今回のお奨めです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/25 04:49

トップへ | みんなの「中国」ブログ

カツラの葉っぱ 大好き! 中国のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる