アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「SF」のブログ記事

みんなの「SF」ブログ

タイトル 日 時
『メッセージ』を公開初日に観た
『メッセージ』を公開初日に観た <『メッセージ』を公開初日に観た> 昨日は『メッセージ』を観てきたが、公開初日に劇場で観たといえば… 2013年9月20日鑑賞の『エリジウム』以来のことで、大使の入れ込み具合もわかるので、おま♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 01:32
『ドーン』4
『ドーン』4 <『ドーン』4> 図書館で『ドーン』という小説を手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、おお 平野啓一郎のSF小説ではないか♪ 期待できるかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 11:44
『ドーン』3
『ドーン』3 <『ドーン』3> 図書館で『ドーン』という小説を手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、おお 平野啓一郎のSF小説ではないか♪ 期待できるかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 17:10
『ドーン』2
『ドーン』2 <『ドーン』2> 図書館で『ドーン』という小説を手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、おお 平野啓一郎のSF小説ではないか♪ 期待できるかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 22:34
平野啓一郎著『ドーン』
平野啓一郎著『ドーン』 <『ドーン』> 図書館で『ドーン』という小説を手にしたのです。 ぱらぱらとめくってみると、おお 平野啓一郎のSF小説ではないか♪ 期待できるかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 00:25
スター・ウォーズあれこれR1
スター・ウォーズあれこれR1 <スター・ウォーズあれこれR1> アメリカの映画は極力観ないように努めている大使であるが・・・ 『スター・ウォーズ』は別である。 このたび『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観たのを機に、スター・ウォーズについて、あれこれ集めてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 00:38
『SF映画の世界』2
『SF映画の世界』2 <『SF映画の世界』2> 図書館で『SF映画の世界』という大型のムック本を手にしたのです。 「2001年宇宙の旅」「ブレードランナー」「スター・ウォーズ」に関して、多くのページを割いているのがええでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 08:04
『スペース金融道』
『スペース金融道』 <『スペース金融道』> 図書館に予約していた『スペース金融道』という本をゲットしたのです。 取り立て屋コンビが駆ける!新本格SFコメディ誕生ってか・・・・面白そうやでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 17:56
次元へのこだわり
次元へのこだわり <次元へのこだわり> SFとも学術書ともつかぬ『フラットランド』という本を読んで以来、暇な大使に次元へのこだわりが生まれたわけでおます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/24 15:44
10 SFの本 B
10 SFの本     B 10  <SFの本> 若い頃読んだSFがまるごと紛失しているので、その後に入手した本を挙げておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/24 06:50
『現代SFのレトリック』
『現代SFのレトリック』 <『現代SFのレトリック』> 図書館で『現代SFのレトリック』という本を手にしたが… この本で取り上げている作家では、バラードとディックぐらいしか知らない、ニューウェーブ世代の大使は、オールドウェーブなのか?・・・と自問するのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/25 14:05
オールドウェーブSFなのかも
オールドウェーブSFなのかも <オールドウェーブSFなのかも> 『フラットランド』というSFを図書館予約カートに入れているのだが・・・ このSFは、「BOOK」データベースによれば幾何学・物理学の古典とのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/15 08:14
『紙の動物園』
『紙の動物園』 <『紙の動物園』> 図書館に予約していた『紙の動物園』というSFを、ようやくゲットしたのです。 中国人の著わしたSFを初めて読むことになるのだが・・・・ 3冠に輝いた現代アメリカSFの新鋭ということで、期待できそうやでぇ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/14 12:55
10 SFの本    B
10 SFの本    B 10  <SFの本> 若い頃読んだSFがまるごと紛失しているので、その後に入手した本を挙げておきます。 ・The Indifference Engine(2012年) ・火星年代記(2012年) ・アンドロイドは電気羊の夢を見るか?(1977年) ・鳥はいまどこを飛ぶか(1971年) ・Penguin Science Fiction 1638(1966年) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/06 11:48
『最終定理』
『最終定理』 <最終定理> 図書館に予約していた『最終定理』という本をゲットしたのです。 神戸市の場合、副本4予約0とあれば3日ほどで、即ゲットとなるようです。 要するに、予約するには新刊本を外すのが狙い目のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/30 10:02

トップへ | みんなの「SF」ブログ

カツラの葉っぱ 大好き! SFのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる