カツラの葉っぱ 大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『おおきなかぶ、むずかしいアボカド』3

<<   作成日時 : 2017/10/03 07:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<『おおきなかぶ、むずかしいアボカド』3>
図書館で『おおきなかぶ、むずかしいアボカド』という本を、手にしたのです。
おお 村上さんのエッセイ集やないけ♪…しかも比較的に新しい本で、これはいけるかも。 


【おおきなかぶ、むずかしいアボカド】
アボカド

村上春樹著、マガジンハウス、2011年刊

<「BOOK」データベース>より
アンアン連載の人気エッセイ、村上春樹のテキストと大橋歩の銅版画がつくり出す居心地のいい時間。野菜の気持ち、アンガー・マネージメント、無考えなこびと、オキーフのパイナップル、あざらしのくちづけ、うなぎ屋の猫、決闘とサクランボ、ほか全52篇。

<読む前の大使寸評>
おお 村上さんのエッセイ集やないけ♪…しかも比較的に新しい本で、これはいけるかも。

amazonおおきなかぶ、むずかしいアボカド


本好きだった村上さんを、見てみましょう。
p134〜137
<本が好きだった> 
 十代の頃は本がなにより好きだった。学校の図書館に箱入りの新刊が入ると、司書の女性に頼んで不用の空き箱をもらい、その匂いをただくんくん嗅いでいた。それだけで幸福だった。そこまでマニアックに書物に惹かれていた。

 もちろん匂いを嗅ぐだけではなく、読むこともよく読んだ。紙に活字が印刷してあれば、ほとんど何だって手にとって読んだ。各種の文学全集を片端から読破した。中学高校時代を通して、僕よりたくさん本を読む人に巡り合ったことがない。

 でも30歳のときに作家と呼ばれるものになり、その後はとり憑かれたように本を読むということはなくなった。気に入った本を熟読することはあるが、昔のように「当るをさいわい、ばったばった」という感じでは読まない。本を所有することにもとくに関心はない。読んだ本は、あとで役立ちそうなものは別にして、適当に処分してしまう。

 それでもたまに自分の本棚を見渡し、幾多の引っ越しを生き延びてきた古い本の背表紙を眺めていると、「そうか、僕という人間は結局のところ、本によってつくられてきたんだな」と実感する。何しろ、多感な青春時代を通して、書物による情報のインテイクが圧倒的だったので、そのへんでとりあえず人間がひとつ出来上がってしまっている。

「女たちが私という人間をつくった」なんてさらっと言えるとかっこいいんだけど、そうじゃなくて、僕の場合は本です。もちろん「女たちが私にいくつかの変更を加えた」くらいのことは言えるけど。

 スペインのガリシア地方にサンティアゴ・デ・コンポステーラという都市があり、ここの高校生たちが「今年読んだいちばん面白かった本」を選び、その作家を学校に招待する。数年前に『海辺のカフカ』が選ばれ、僕が海を越えて表彰式に出向くことになった。もちろん高校生にそんなお金があるわけはなく、どこかのスポンサーがついている。

 高校の講堂で表彰式があり、そのあとみんなでテーブルを囲んで食事をする。で、高校生たちといろんな話をしたのだけれど、みんな小説の話をすると目がきらきらする。でも男女の別なくほとんどの学生は、大学に進むと文学ではなく、医学や工学を専攻するという。

「ガリシアは豊かな土地ではなく、産業もあまりありません。外に出て仕事をみつけなくてはならず、そのためには実際的で専門的な技術を身につける必要があるのです」と一人が僕に教えてくれた。ずいぶんしっかりしている。

 そういう若い人たちが、こんなに遠く離れたところで熱心に、あるいはときには貪るように、僕の小説を読んでくれているのだと思うと、とても嬉しかった。そういえば僕も高校生の頃は目をきらきらさせて、時間の経つのも忘れて本を読んでいたな、と思いだした。

 高校時代には、自分が小説家になるなんて考えたこともなかった。自分にいつかまっとうな文章が書けるなんて思いもしなかった。ただ本を読んでいるだけで幸福だった。いや、本の箱の匂いを嗅いでいるだけでもけっこう幸福だった。今では当たり前の顔をして、なんか偉そうなことを言ってるけど。


『おおきなかぶ、むずかしいアボカド』1:エッセイの書き方
『おおきなかぶ、むずかしいアボカド』2:医師なき国境団

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『おおきなかぶ、むずかしいアボカド』3 カツラの葉っぱ 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる