カツラの葉っぱ 大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 図書館大好き238

<<   作成日時 : 2017/08/10 18:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回借りた5冊です。
だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「手当り次第」でしょうか♪

<市立図書館>
・絶対に行けない世界の非公開区域99
・習近平時代のネット社会
・ま、いっか
・空母「蒼龍」とともに
・杉浦日向子の食・道・楽

<大学図書館>
(今回はパス)

図書館で手当たり次第で本を探すのがわりと楽しいが・・・これが、図書館での正しい探し方ではないかと思ったりする(笑)
************************************************************

【絶対に行けない世界の非公開区域99】
99

ダニエル・スミス著、日経BPマーケティン、2014年刊

<「BOOK」データベース>より
こんな場所があったのか!本書では99ヶ所を厳選し、地域ごとに紹介している。
【目次】(「BOOK」データベースより)
沈没した潜水艦K-129/太平洋巨大ゴミベルト/HAARP研究施設/ボヘミアングローブ/スカイウォーカー・ランチ/グーグル・データセンター/ホーソーン陸軍補給基地/スカンクワークス/米墨麻薬密輸トンネル/エリア51〔ほか〕

<読む前の大使寸評>
追って記入

rakuten絶対に行けない世界の非公開区域99

************************************************************

【習近平時代のネット社会】
中国

古畑康雄著、勉誠出版、2016年刊

<「BOOK」データベース>より
中国のインターネットの発展は、7億の網民(ネット市民)が発言・交流する空間を生み出した。特にモバイル時代に入り「微博」「微信」など交流アプリが世論形成に大きな役割を果たしている。だが言論空間の主導権を奪われることに脅威を抱いた習近平政権は強い言論統制という「壁」を築く一方、利便性の高いネット環境を提供し、網民を囲い込もうとしている。「壁」と「微」の空間で何が起きているかを考察する。

<読む前の大使寸評>
「微博」「微信」などによる世論形成を問題視する習近平政権は、ネット環境の統制を強化する…との報道が流れていてホットな社会現象である。

rakuten習近平時代のネット社会

************************************************************

【ま、いっか】
ま、いいか

浅田次郎著、集英社、2009年刊

<「BOOK」データベース>より
自分のために笑え。人のために笑え。いつも背筋を伸ばし、鉄の心を忘れるな。粋に、一途に、ゆうるりと。浅田次郎が贈る、軽妙洒脱な生き方指南。

<読む前の大使寸評>
浅田さんのエッセイ集はこれまで数冊読んできたが…
この本はタイトルにも表れているように気楽な感じの編集のようで、それもいいかも♪

rakutenま、いいか

************************************************************

【空母「蒼龍」とともに】
蒼龍

池田清夫著、津軽書房、2001年刊

<「BOOK」データベース>より
飛行機整備兵として真珠湾攻撃からミッドウェー海戦へ。大海原を漂流六時間無事帰還。海中に消えた「蒼龍」を見送り刻みつけた記憶。八十四歳にして初めて一気に書き下ろした己が人生。

<読む前の大使寸評>
著者の兵歴は飛行機整備兵というのが…シブいのです。
それにしても、84歳で一気呵成にこの本を著わした記憶力と熱意がすごい♪

amazon空母「蒼龍」とともに



【杉浦日向子の食・道・楽】
杉浦

杉浦日向子著、新潮社、2009年刊

<「BOOK」データベース>より
テレビ番組の解説でもおなじみ、着物姿も粋な、稀代の絵師にして時代考証家、「江戸からタイムスリップした」現代の風流人・杉浦日向子の人柄と心意気を映す最後のエッセイ集。命をつなぐ食をめぐる話、人生を彩る酒の話題、大切にしていた憩いのひとときを思いをこめて綴る。懐かしい作品制作風景、単行本未収録の漫画のひとコマ、愛用の着物、酒器、小物の口絵写真、作品リストも収録。

<読む前の大使寸評>
おお 杉浦さんの本ではないか♪
借りたのは2006年刊のハードカバーでした。

rakuten杉浦日向子の食・道・楽

************************************************************
まあ・・・・
抜き打ちのように、関心の切り口を残しておくことも自分史的には有意義ではないかと思ったわけです。

図書館大好き237

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
図書館大好き238 カツラの葉っぱ 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる