カツラの葉っぱ 大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります』2

<<   作成日時 : 2017/08/06 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<『そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります』2>
図書館で『そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります』という本を、手にしたのです。
この本を選んだ理由なんであるが…
関西弁で文章を書きたい大使は、川上未映子の文体を会得できないかと思ったのでおます♪


【そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります】
川上

川上未映子著、ヒヨコ舎、2006年刊

<「BOOK」データベース>より
女子の世界は妖しくて愛しくて我武者羅でときどき、こわい。文筆歌手・未映子の三年に渡る日記。

<読む前の大使寸評>
関西弁で文章を書きたい大使は、川上未映子の文体を会得できないかと思ったのでおます♪

rakutenそら頭はでかいです、世界がすこんと入ります


川上未映子の自在な文体の辺りを、見てみましょう。
p75〜76
<2005年2月21日 天邪鬼の呪い> 
 我々人類は程度の差こそあれ、天邪鬼に呪われておる。と思ったりする。
 やらなあかんことがあるときに限って人は普段あんまりしないようなことをしたくなるものなんである。たとえば私はこの5時間後に歌詞のタイムリミット、歌詞を持ってスタジオに出掛けてゆかねばならないのだが、どうも靴の汚れなどというこの1年は思ってみたこともない発案に心を持っていかれてしまい、さっぱりがわや、違う、一切がさっぱりわや、なんである。他には入浴。

 体内に熱がこもりやすい体質やから風呂にアナタ長時間浸かってると良くないことが起こりますヨって、エドワード鍼灸院のイギリス人医師エドワードに教えてもらう。そうか、半身浴するとなんか1日だるくなるのはそういうことかと納得したこともあり、そういうわけであんまし長く湯には浸からん日常やのに、やらなあかんことがある日は三度も湯をはり浸かり出てはまたしばらくして湯をため、などという永久運動へのちゃっちい憧れが図らずも不毛極まりない運動であることを知らず、まったく恥ずかしいよう。期限という真綿が白々しい顔をして襟足をノックノックする。

ウン 句読点の入れ方とか、ところどころの関西弁とか…これぞ散文というか、自由自在ではないか♪

『そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります』1

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります』2 カツラの葉っぱ 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる