カツラの葉っぱ 大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 生活保護のこれから

<<   作成日時 : 2015/07/02 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<生活保護のこれから>
上山信一さん(慶応大学教授)が「生活保護のこれから」と題して、時代遅れの雇用保険制度や不十分な再就職支援などを語っています。


2015/6/30生活保護のこれからより
【生活保護を受ける世帯は過去最多の水準で、生活保護費も年4兆円近くにのぼる。高齢化で国や自治体の負担が今後増え続ける中、改めて考えよう。持続可能で社会の多くの人に意義が分かる、これからの制度作りのためには何が必要か】
上山

■現実とずれ、国の制度見直せ 上山信一さん(慶応大学教授)
 生活保護制度は、病気や障害で働けない人、年金収入が少ない高齢者、失業で生活に困っている人に同じ制度を適用している点が問題だと考えています。

 病気や障害のある人を社会で支えるのは当たり前です。人は誰もが事故などで働けなくなるリスクを抱えています。しかし、失業した人の受給は「健康なのになぜ働かないのか」という批判が強く、制度を逆風にさらしています。

<職業訓練もっと>
 問題の核心は生活保護制度よりもむしろ、生活に十分な額が支給されない貧弱な年金制度や、再就職支援が十分に整備されていない、時代遅れの雇用保険制度にあると思います。ほかの制度の手直しを放置した結果、生活保護にすべてを背負わせてしまっていることが間違いなのです。

 リストラなどで失業した人は、雇用保険の給付を受けながら再就職を目指します。しかし、どの分野でも仕事は高度化、複雑化しています。例えば、運送業では運転手が届け先でカード決済まで行う。多くの仕事でITの知識が求められる時代です。

 失業者の職業訓練にはもっと多くの時間と予算を費やすべきです。長い目で見て生活保護の受給者を減らす効果もあります。ところが現状では、職業訓練や再就職活動の最中に雇用保険が打ち切られる。すると、生活保護に向かわざるをえません。しかし、生活保護を受給すれば世間の目は厳しくなり、再就職などでもハンディとなります。だから個々人の状況にあわせて、失業から再就職までの「つなぎ」の期間を支援する制度の充実に知恵を絞るべきです。

 生活保護は、制度疲労に陥っています。生活保護費の負担割合は、国が4分の3、自治体が4分の1です。しかし、当事者の国に抜本的な改革をしようとする意欲はあまり感じられません。

 縦割り行政も改革を阻んでいます。職探しを行うハローワークや職業訓練は、厚生労働省の所管ですが、生活保護の現場で受給者に接しながら自立支援をする自治体は、就労支援に直接関われません。そのため現実に即した自立支援がなかなかできません。ハローワークも含めたすべての自立支援関連予算やマンパワーを、早急に地方自治体に移すべきです。

 さらに、国や自治体の遊休公有地を民間企業に無償で貸して住宅を建ててもらい、受給者に現物提供し、賃料を行政が負担すれば住宅扶助の費用が削減できます。しかし、これもやらない。これも縦割り行政の壁のせいです。

<自治体から声を>
 右肩上がりの経済が終わり、税収が減る中で、国も自治体も各部署が目の前の仕事を懸命にやればいいという時代は終わりました。従来の枠組みを超えた発想が必要です。生活保護問題は、国が思考停止に陥ったために起きています。教育も福祉も医療も社会問題の解決は、現実を知る自治体が連携して、国に抜本的な制度改革を迫るべきです。
 この7年余り、大阪府や大阪市の特別顧問として橋下徹氏と改革に取り組んできましたが、大阪は生活保護の受給者の割合が非常に高い。西成区では「西成特区構想」を掲げ、不法投棄のゴミ対策や小中一貫校の開設などを行い、実質的な格差解消を目指しました。しかし本格解決には国の制度改正が必須です。

 大阪は、離婚率、失業率が高く、生活保護を申請するシングルマザーも多い。放置すれば未来を担う人材が育たず、貧困の連鎖が起こり、経済はますます疲弊します。関係ない、とタカをくくっている富裕層も巻き込まれます。

 大阪では、生活保護制度をめぐる矛盾が噴出しています。橋下市長は表舞台を去りますが、だれが首長になっても大阪の厳しい現実は変わりません。やがて大阪だけの問題ではなくなります。国は自治体の現場の声をもとにした抜本的な制度改革を急ぐべきです。
(聞き手・古屋聡一)


雇用保険制度といえば、その不作為、ルーズさが犯罪的でもあるわけで、大使が目の仇にしているのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生活保護のこれから カツラの葉っぱ 大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる